こんばんは、極めない日々です。

 早速ですが、先日はGW中にコツコツとスマフォで書いた記事を投稿していたんですが、咲-Saki-まとめアンテナ様で反映されておらず、更新に気づけなかった方もおられるかもしれません。アンテナ様側の問題ではなくて、僕が投稿日時設定を「おいおい、スマフォで下書きってできるの? まあ、とりあえず未来時間の設定しとけば、投稿されることないんじゃね?」っていうクッソ安易な理由で未来時間を設定してた(なお、下書き保存は普通にできた模様)のを忘れてしまって、その未来の時間の設定のまま投稿してしまったのが問題だったようです。
 ちゃんと調べてからやりましょう(深く反省)。 

 というわけで。

 今回、いきなりタイトルに「裏」などと、どこか良くない雰囲気の言葉がついてて、前回を知らない人は「なにが裏やねん」ってことになっていますが、そういうかたは、まず前回の記事を御覧頂いてから今回の内容に入っていただければと思います。
 前回をすでにご覧頂いている方は、何をもって「裏」なのか予想しながら読んで下さい。なお、別に本題終了後にも特に答え合わせとかはありませんので悪しからず(適当)。

 では、早速本題に参りましょう。 

1.竹井久
 僕の中では鉄板キャラですね。「何が?」と聞かれたならば、「エロさが」とお答えしましょう。
 この人は霞さんみたいにおっぱいがでっかいわけでもなく、一ちゃんみたいに露出がアレな状態なわけでもないにも関わらず、咲界随一のエロさだと思います。いや、最早、官能的と呼んでも良いのではないかと思っています。
 なんでか妙に生々しいエロスがあるんですよねぇ。やっぱり、清澄高校において一人だけ3年生であり、指導者も引率いない状態でその代役を務めるあたりから大人の雰囲気をまとっているのでしょうか。それでいながら、二回戦で見せた少し弱気の面などが人間らしさのアクセントとなってより人間としてのリアルな質感を与え、結果として生々しいエロスと繋がるわけですね。
 決して、僕が黒ストッキングにばっかり注目してるわけではないので、その辺は誤解のないようにお願いしますよ!

 そして、彼女といえば、全国大会初戦前の宿泊施設での台詞が有名ですね。
hisa-moyamoya
















 僕も、もやもやしたいっすなぁ!

  まぁ、正直に言うと、この一言が言いたかっただけです。ホント申し訳ない。


2.狩宿巴
tomoe-mekaru













 僕のイメージでは、巴さんってばとっても苦労人なので、温泉旅行でも連れて行って癒してあげたいんですよ。決して、イヤラシイ気持ちなんてこれっぽっちもありませんから!

 それにしても、上の画像を見てください。はっちゃんに、塞さんには注意が必要だと促しているシーンですが、この目線。若干、眠そうにも見えますよね。
 お祓いの後はすごく汗をかいているし、とても疲れるんだと思いますが、それ以外にもこういう対外的な戦力調査とかも一任されている様子(塞さんのことは霞さんも知らないっぽかったし、姫様やはるるにそういう仕事ができるとも思えない)だし、疲れは溜まる一方ですよ。

 なんだか、上の画像を見ていると、疲れたOLとの不倫旅行みたいな雰囲気になりかねない心配がありますが、そんな誤解を与えないように巴さんに元気を取り戻してあげましょうね!


3.小瀬川白望
shiro-tume












 なんか、彼女のけだるい雰囲気が俗世と隔離された温泉街の雰囲気と相まって退廃的で溺れるような逃避行を妄想させてくれます。いっそのこと、巴さんの喩えを越えて、そのまま心中旅行にまで発展しかねない恐ろしさを秘めていますね。
 もちろん、死ぬとか全くそんなつもりはないんですが、それぐらいにどろどろにハマる恋愛もしてみたい気もしないでもない。

シロ「ねぇ……もう、終わりにする?」

 うわぁ、なんか、自分で書いてゾッとした。ホントに言いそう。
 やっぱり、健全なほうが良いですね。えーっと……シロは細い割におっぱい大きいので湯上り姿を見てイヤラシイ気持ちになりたいです!(不健全)


番外編.原村和
 この期に及んで、「私、そんなつもりじゃありませんから!」とか言いそう。
 おま……そりゃないでしょう!? じゃあ、どんなつもりだったんっすか!(涙目)
 
  ●

 今日のお題は以上です。どのへんが「裏」かご理解いただけたでしょうか?
 色々と要因はありますが、主に言うなら温泉とか途中から全く関係なくなってるあたりがそうですかね?!(最初から?)

 では、いつものように、ある意味、当ブログの本題であるコメント返信に移りたいと思います。

(コメント返信は、「続きを読む」からお願いします)
 

 まずはかすみちゃんについてへいただいたコメント返信です。
 自由気ままな変態記事にお付き合いいただきありがとうございます。

>極めない名無しさん
>私はこのブログを知って後悔したことは無いですから大丈夫ですよ。

 そう言っていただけると幸いです。
 でも、ふっと思ったのは、このコメントの真意が「変態記事公開してるけど、それ読んでも後悔とかせぇへんで?(ドヤァ)」だったら良いのですが、「おいおいこの程度の変態記事を公開した程度で何言ってんの? もっと変態世界という名の大海原へ航海しようぜ(ドヤァ)」だったらどうしようかと言うことです(なぜイチイチどや顔)。

 元より、毒にも薬にもならないブログをやるくらいならいっそ毒になってでも読者に何らかの影響を与えよう(薬になることは最初から考慮してない模様)という思想の元で変態記事を投稿しているわけですが、もし、上記が後者のものだった場合、これはさらに一歩踏み出す必要がありそうです。
 今のところ、主に衣ちゃんにさせているオシッコジャーの対象年齢を引き上げる……そんな日が近くやってきそうな予感がしています……ていうか、ころたんも17歳でしたね。対象年齢を引き上げるって別に大人の部に手をだすとかそういう意味ではないですよ! 見た目年齢の話であって、マジ年齢を上げると……みんなどうかしら?(チラリ)


>若竹さん
>これは咲ブログの変態記事で打線組んだらクリーンナップ打てる記事ですね(褒め言葉)
>いや~今日はいつにもましてひどかった、ちっちゃい子にHENTAIすると犯罪ですからね
>あ、18以下でも犯罪だったね!でも霞さんのお仕置きは双方の同意の上だから大丈夫!

 別にちっちゃい子にHENTAIしようなんて思ってないですよ! 一緒におままごとして遊んだだけですから! ごっこ遊び上の立場を利用して「夫婦やったらこういうこともするんやで?」とか言って変なこと強要したりとかしませんからご安心ください。 
 やっぱり、かすみちゃんは普通に可愛がるのが一番です。そして、大きくなったら霞さんに可愛がってもらいたい(意味深)です。今まで可愛がった分、たっぷりお返しして貰いたい所存(錯乱)。

 なお、お仕置きには、肉体的接触を伴わない方法もありなので、官憲の目を誤魔化すなど造作も無いことだと思います。正直なところ、霞さんを前におあずけ状態になっている事自体が放置プレイの一種みたいなものですからね?(知らんがな)
  

>また四暗刻聴牌したロロさん
>霞さんの幼いころに結婚の約束をしておいてそれを持ち出せば、嘘をつかなさそうな霞さんは約束を守ってくれるかも?
>はっ!!幼いやえさんにもそう言っておけば、約束を守りそうなやえさんを早い段階で結婚に持ち込める!!!!その手があった!タイムマシンの時間だああああああ!!!
>夫婦なら24時間一緒!!ペロペロもし放題!!最高のゴールデンウイークだああ!!
>・・取り乱しました。大人っぽい幼い子っていいですよね。ロリコンとかそういうのじゃなく、話が合いそうで。

 日本では、源氏物語の時代から光源氏が幼少の紫の上を見出したように、青田買いが伝統的に行われています。これは海外でも同様で、足長おじさんの話も美談として語られていますよね。
 なので、かすみちゃん、あるいはやえちゃんの頃から懐かせておいて、大きくなったら嫁にするというのは全然ありな話だと思います。(マジで?)

 問題は、かすみちゃん、やえちゃんともに子供の頃からとても聡明だと思われますので、下心なんてものは簡単に見抜かれてしまう可能性が大だということです。日々美しく育つ子らを前に、なんでもないよという風でいないといけません。そう思うと、光源氏って偉大だったんですね。
 うーん、それにしても古典文学への侮辱にもほどがある感想だなぁ……。
 

>極めない名無しさん
>かすみちゃんかわいいですよね結婚したらこんな子供がほしいです
>結婚といえば霞さんと結婚したいですね、夜は子供と一緒に甘えながら眠りたいですね。

 霞さんと結婚して、かすみちゃんを子供に授かるなんて、一生分の贅沢と言っても過言ではないですね。子どもと一緒に甘えようとして、「もう、かすみ(仮名)がいるんですから、あなたは我慢して」って霞さんに窘められたい。
 いい歳した大人なのに、歳下の姉さん女房(日本語?)から叱られるとか、最高の贅沢ですよね!(同意が得られると思っている顔)

 ただ、娘を授かった場合、将来、「お父さん、この人と結婚したいの」って彼氏を連れてくるだろうから、その覚悟だけは十分にしておかないといけませんね。かすみちゃんに限ってそんなことはないと思いますが、もし、ツマラナイやつを連れてこようものなら、抹殺もやむ無し!

 ……はっ、あの日、霞さんのお義父さんの目に殺意が篭っていたのはこれが理由だったのか!


>牌πさん
>変態の巣窟はここですか?
>霞ちゃんのπ圧で窒息したい!パイのお姉さんprprpr

 このブログで居心地が良いと感じてしまったら、アナタも仲間なんだと思います。
 ようこそいらっしゃいまし、巣窟の主のにゅーでございます。
 なお、前までは、「管理人はまだしも、コメント主さんを変態呼ばわりするのは許さないゾ」って思ってたけど、最近はそれでも良いような気がしてきた
 いや、これ信頼の証ですから!

 霞さんのパイ圧で窒息するのは、男子たるものの本懐であることに異議は一切ございませんが、後半のパイのお姉さんというのは、はやりんのことでいいですか? 文脈的には、霞さんのお姉さん属性についてパイのお姉さんと言っているような気もしますが、当ブログでは、はやりんも推してるのではやりんのことだと考えますね?(イソイソ)

 はやりんも、おっぱい系女子ですから、十分に窒息できるだけのものを持ってますよね。あの無邪気なあどけない笑顔で、顔をおもちはさみしてもらって「苦しかったらギブアップしてね☆」とか言われて、気絶するまでギブアップしないままでいたい。
 言っておきますけど、「はやりんの無邪気なあどけない笑顔」で引っかかってるようじゃまだまだですからね!?


>姉帯さんのスカートの中を冒険したいさん
>愛宕家の幼馴染になって洋榎ちゃんと仲良くなりたい
>高校生くらいになって性別を意識するようになっても変わらない洋榎ちゃんのスキンシップにドキドキしたい(挨拶)
>なぜ霞さんは変態に好かれるんですかねぇ・・・・・・・
>僕ははるるが好きです(半切れ)

 豊音ちゃんのスカートの中は無限空間。どこまでもどこまでも旅ができる。その悠久の時間の中、人は一つの真理に至る。
 そう……女子高生のスカートの中に入っちゃいけないってことに。

警察「いいからさっさとついてこい」
俺氏「はい……」

 洋榎ちゃんは高校生になっても変わらないスキンシップをしてきそうですが、絹ちゃんがそれを見逃してくれると思えません。サッカー部仕込みの好キープによって、邪な人間をシャットアウトしそうです。
 まぁ、僕は絹ちゃんのおっぱいちゃんでも全然問題はないのですが、かなりシャレにならないレベルのキックを食らいそうなので、自重しておきます。

 霞さんが変態ホイホイ化している件についてマジメに考えると、霞さんの落ち着いたお姉さん然たる雰囲気が、僕みたいな変態でも「しょうがないわね」と許してくれそうな気がして変態が集まってくるんじゃないでしょうかね?(いい迷惑)
 そして、確かにうちのブログははるるをほとんど扱いません。正直、僕がはるるの魅力をイマイチ理解できていないのが原因です。前にもどこかで書いたと思いますが、はるるの魅力について、有識者に思う存分語って欲しいところです。
 どちら様か、うちのコメント欄でよければ語っていただけないですかね?(割とマジで)


>極めない名無しさん
>あれ?なんかこの記事見ていたら、かすみちゃんだけでなく、霞さんまで可愛く見えてきたんですけど……。どうしてくれるんですか!俺ははっちゃん派だというのに!

 それこそ我が狙い。
 はっちゃん派でさえ招き入れることができたのだとしたら、当ブログの霞さん推しもあながち無意味ではなかったということでしょう。

 でも、そもそもはっちゃん派と霞さん派は正反対のようで実は親和性が高いのではないかというのが僕の考えです。なぜなら、両キャラは、例のクリアファイルを見るとわかるように、結構仲がよく、普段一緒にいることも多いのではないかと思っているからです。当然、当ブログでもこの二人がセットになることは多いです。
 なので、はっちゃん好きははっちゃんの心情を理解し霞さん好きになり、霞さん好きは霞さんの心情を理解しはっちゃん好きになるわけですね。
 というわけで、これからもよろしくお願いします。今後も、当ブログは霞さん、はっちゃんともに大活躍の予定ですよ!

  ●

 次は、温泉に一緒に行きたいキャラへのコメント返信です。
 みなさん、アンテナ様のほうで反映されていないのに、お越しの上、コメントまで頂きましてありがとうございます。

>若竹さん
>霞さんの入浴シーンは芸術性の高いものであるから決してやましい目で見てはいけない
>はやりんは日頃の疲れを癒す目的の旅行なんだから、素のはやりんでいてもらいたいですね。いつもは痛いアイドルですが、プライベートな旅行では年相応の色気を持ったお姉さんを所望する。
>「あ、お帰り結構長風呂だったね?」
>「ごめんね、先にお酒いただいてるよ」ニコ
>これやべえな妄想が捗る捗る。

 生々しいと敬遠していた大人の部、しかもはやりんに対してこの考察。素晴らしいです。
 仕事に疲れたはやりん……いや、はやりさんを労ってお風呂上がりにはマッサージとかしてあげたいですね。合法的にモミモミできますよ。……モチロン肩とかね? でも、湯上りシットリのお肌を手でモミモミできるんだからそりゃあどこだろうがありがたく揉ませていただく所存ですよね!?
 
 ただ、惜しむらくは、いつものはやりんを痛いアイドルと言ってしまうところ。
 アレはアレで癖になる味があるんですよ。前から僕が言っている痛いところを一周して気持ちよくなってくる感じ。若竹さんほどの才覚があれば、すぐにわかるようになりますから!


>やえさんと温泉行きたいロロさん
>一緒に温泉行きたいですねえ・・・。やえさんとしっとりと行きましょうかね。
>単純に温泉好きそうなのはまこでしょうね。温泉巡りとか将来やりそう?
>霞さんとはやりんは浴衣がはだけそうですね・・。普段より一層の色気が出てそうです・・。
>やえさんと二人貸切で温泉につかりたいですね・・。恥ずかしがりながらも、ちょっとずつ距離を縮めていく感じ・・・、柔肌ソフトタッチだああああ!

 そもそも彼女らが着れる浴衣ってあるのか一瞬、疑問に思いましたが、巫女服だってあるぐらいだし、多分浴衣も大丈夫でしょう。
 霞さんは、和服繋がりで着慣れてる感がありますけど、はやりんは着慣れていないでしょうね。そうすると、着付けが甘く、なんならもうポロンといってしまう可能性もありますよね!?(ねーよ)

 さて、しかし、小走先輩は特に恥ずかしがりそうだし、二人きりの温泉に漕ぎ着けるのは中々大変そうですね。かといって、一般にだれでも入れる混浴風呂はもっと嫌がりそうだし、家族風呂とかでうまく二人きりの状況を作り出すのが良いと思われます。そこから更に柔肌に触れるには、まだまだ段階を踏む必要があるでしょうが、ロロさんほどの愛情が詰まっているのであれば、その日は近そうです。
 なんやかんやで押しには弱そうだし、誠心誠意頼み込めばあるいは……?

 一方僕はというと、霞さんから「うふふ、触ってみたい? でもダメ」って言われて翻弄されたいとかそういうことばっかり考えています。これはダメなタイプの愛情ですね。その日は遠そうです(確信)。


>埼玉出身さん
>松実館の話だと思っていたら、違いましたね。
>温泉に入る時は髪がほどかれて、普段と異なる姿になるのがいいと考えました。
>越谷女子のメンバーは普通の髪が少ないので、見てみたいですね。

 咲ブログで順当に考えると松実館が出てくるのでしょうが、そこはそれ当ブログは正道を通りませんので……。というか、見返してみると、そもそも阿知賀編側のキャラの登場回数は本編側に比べて明らかに少ないですね。一度、きっちり阿知賀編を読み込んでもっと色んなキャラをいじれるようになりたいところです。
 真っ当なファンの皆さんからの「やめろ」という声が聞こえそうですが。

 さて、越谷というと、このブログでは全然名前の出てこない学校のうちの一つですね。
 この学校では、個人的には玉子ちゃんが何者なのかが気になりますね。なんでかよくわからない王さま口調がなかなか癖になるキャラです。
 しかも、「チー! 一発消しである!(カッ)」ってやることがセコい上に直後に親倍ツモられるとか、3万点も削られて「ノオォォである~」って泣きながら項垂れているとか、なかなかズルいキャラをしています。ちょっとお間抜けなほうが可愛いもんですからね。

 そんな玉子ちゃんと仲良くなって、一緒に温泉旅行に行き、二人っきりでいい雰囲気になったところで真顔で告白されたいところですね。

玉子「実は、余は……ううん、私は……」
俺氏「うん?」
玉子「本当は、……王族じゃないんだ」
俺氏「お……おぅ。……え?」

 どうすんの、この空気?


>極めない名無しさん
>お仕置きされるのを覚悟したうえで
>霞さんが入浴してる所を覗きにいきたいですね。

 人生は選択の連続である、と言います。
 でも、最良な選択肢なんて人間には判りません。だって、選ばなかった選択肢が結果、どうなるかなんて予想はできても確認することはできませんからね。

 ならば、せめて選んだことを後悔しない選択をしましょう。道に迷ったら、やりたいとおりにやりましょう。
 人間、長く生きていくとしがらみが増え、簡単に選択ができなくなってしまいます。それでも後悔しない道を選びましょう。
 世の中、個々人の力ではどうにも覆せないことが起こることだってあります。どんなに盤石に準備したって失敗することもあります。選んだ道が必ず成功の道とは限りません。だからこそ、失敗しても胸を張れる選択をしましょう。
 つまり……

警察「あ、後は、署で聞くから」
俺氏「はい……」

 みんな、覗きがバレたら「ダーリンのバカー!(電撃)」じゃすみませんからね!

 でもまあ、ばれないように覗きをして霞さんの芸術的裸体を目に焼き付けるか、あえてばれるように覗きをして後でキッチリお仕置きをされるか、とっても難しい選択肢ですね!
 まあ、どっちを選んでも満足できるから、問題ないかな!?(そういう話じゃない?)


>姉帯さんに抱きしめられてほお擦りされたい。さん
>温泉ですか・・・・・・自分は塞さんと一緒に行きたいですね
>二人きりのなか小さい温泉の柵越しに話したりしたいです
>上がった後に眺める普段とは違う髪をおろした姿
>少し上気した肌・・・・・・・もうドキドキですよ! 
>いや違うんだ浮気じゃないんだよ豊音ちゃんうわなにをするやめておし倒さないで

 塞さんって、宮守どころか登場キャラでも有数のエロさですよね。寒冷地特有の白い肌の美人でしょうし、腰つきからおケツ、太ももにかけてのラインはとっても扇情的で温泉向けのキャラです。
 性格は、対局中は若干キツ目なところがあったり、胡桃ちゃんからおばあちゃん呼ばわりされることもあるようですが、普段は、結構可愛らしい姿も見せてくれたりしていますよね。
 うーん、こういう色んな表情を見せてくれるキャラは、僕は大好きですねー。宮守はみんな良いけど、色々考えれば塞さんの良さがドンドン分かってきます。

 後、どうやってもその「やめて」は「もっと」にしか見えませんので、却下します。存分に豊音ちゃんに押し倒されて下さい。


>眠れない名無しさん
>温泉なら宥姉と行きたいですね〜
>宥姉の「あったか〜い ///」を生で聴いてみたい(意味深
>普段は防御力が高い服装の宥姉も、湯上りの火照ったカラダなら、浴衣オンリーの薄着でも大丈夫そうw
>のぼせて紅潮した顔で、火照ったカラダの宥姉…
>コレはエロいw ( #´Д` ハァハァ
>…夜中の変なテンション、申し訳ない(ぺっこりん

 え、変なテンションで書き込みしたら謝るルールなんですか!? 僕なんか常時謝り続けないといけないんですけど……。
 という冗談はさておき、当方に書き込みいただきありがとうございます。テンション高い書き込み・欲望に忠実な書き込み、いずれも大歓迎でございますよ!

 宥ちゃんは確かに温泉とか似合うよなぁ……一度入ったら全然出てこなくなる可能性がありますが、それならそれで最後まで付き合います。湯あたりしてぶっ倒れるような無様な姿を見せないようにだけ注意したいところですね!
 んー、でも浴衣着てくれるかなぁ……お風呂上りすぐはいいけど、すぐにアレコレと上から羽織りそうです。でもまあ、服でモコモコになってるのも宥ちゃんの可愛い姿の一つですからね。「あったか~い」とほんわかしている宥ちゃんを愛でることで、こちらもそれ以上にほんわかさせてもらうとしましょう。


>極めない名無しさん
>ポニテキャラが髪おろして温泉はいったときはいいとおもいます
>永水の狩宿さんとか

 僕的髪を下ろした姿が見たいランキングで言えば、由子ちゃんが間違いなくトップ独走ですね~。あの不思議髪型は、一体どうなるんだろう?
 予想では、「恥ずかしいからあんまり見ないで欲しいのよー」って言いながら超美少女が現れる予定なんですけど、どうでしょうね!?
 うーん、できれば、姫松の合宿とかに僕も参加したいなぁ。一緒にお風呂入ったら、洋榎ちゃんや漫ちゃん、恭子ちゃんたちの髪を下ろした姿も一気に全部解決しますからね。というわけで、合宿のうち、お風呂の時間だけでいいから参加さしてもらえませんかね!?

警察「で、それが、合宿所周りでウロウロしてた理由?」
俺氏「いやっ! ……あの……はい」

 みんな、覗きとか止めようね!
 僕との……お巡りさんとの約束だゾ!

  ●

 コメント返信は以上です。
 二回分をまとめてになったために、なかなかの分量になってしまいましたが、お楽しみいただけたら幸いです。今回の記事もこれに懲りずにコメントいただけたら嬉しいです。