こんばんは、極めない日々です。

  唐突ではありますが、GWは昔の友人と旅行に行きます。行き先は九州。多分、鹿児島まで足を伸ばす可能性あり。(ただ、咲のわかるメンツばかりではないので別に霞さんを探しにいくわけではないです)
 というわけで、GW中はブログ更新は基本ストップします。申し訳ありませんが、次の更新までしばらくお待ち下さいませ。

  ●

 さて、そんな僕のどうでもいいGWの予定はさて置いて。
 みなさん、知る悲しみというものをご存知でしょうか? 普通、知識欲という言葉があるように、知識を得るというのは一定の充足感を得ることができるものであります。しかしながら、その知識の内容によっては、「ああ、知らないほうが良かった」と思ってしまうことがあります。

 今回僕が言いたいのは、

「なんだよ、このブログは? そんな管理人の性的嗜好なんて別に知りたくなかったよ!」

 ということではなく、

「なんだよ、このブログは? 今まで衣ちゃんナデナデしてたら満足だったのに、もうコロタンオシッコジャーじゃないと満足できなくなっちゃったじゃないか!」

 というものです。
 つまり、知ること、あるいは体験することによって新しい世界が開け、今まで十分に満足できていた素晴らしいと思っていたものが物足りなくなってしまうことです。

 恐らく、当ブログの閲覧者で後者に当たる人は多いんじゃないかと思います。僕自身、最近、衣ちゃんを見ると「あれ? おしっこは?」って思うようになったぐらいですから。(間違いなくヤバメの病気)
 

 そして、この話題を取り上げたのは、最近そういう体験をしたためです。
 それは、前回の記事中にあります……。

 単なる例え話のつもりで取り上げた園児な霞さん、これがあの時から僕の脳裏を離れないのです。


 では、早速、今日の本題(妄想)開始しますよー。当ブログでもかなりレベルの高いどうでもいい文章が載るので閲覧注意ですからね!?

  ●

 さっきは簡単に一言で言いましたが、念の為に再確認をしておきましょう。

 園児な霞さんとはつまり、

kasumi-bstup



















 この霞さんが!

「おにーたん、あしょぼー」
ってなるわけですよ!
 人差し指を口元に当てて、ちょっとさみしそうな感じで言うのです。もうこの娘ったら、なんっておねだり上手な子なのかしら! そんなん言われたら、おにーたんなんだってしちゃうゾ!



 (早速ですが閑話休題)下の画像を見てください。

kasumi-oppai















 もうなにがはっちゃんで何がおっぱいか、さっぱりわからない状態です!

俺氏「よーし、今日も練習頑張ってるはっちゃんの頭ナデナデしちゃうぞ~。あ、しまった間違えた、霞さんのおっぱいだったー」(モミモミ

 ありえますからね?!(ねーよ)


 さて、本題に戻って。
 今までの僕は、霞さんといえばお仕置き、お仕置きといえば霞さんという最早トートロジーとも言える完結した世界の中で満足を得ていました。簡単にして簡潔、だからこそ安定した世界観だと思っていたのに、ああそれなのに、それなのに……。
 それがコメント返しの中で特に意識せずにふと書いた園児霞さん……いえ、ここはあえてひらがなを使ってかすみちゃんと書きます、このかすみちゃんにやられました。



 (ここで再び閑話休題)下の画像をご覧ください。
kasumi-8sai



















 このとき、かすみちゃんはなんとまだ八歳。それなのに、どうですか、この利発さの溢れる顔立ち、そして落ち着きっぷり。
 おそらく、同じ頃、はっちゃんは全裸でそこらへんを駆け回ったり、泳ぎまわっていたに違いないですが、もし、二人が一緒に遊ぶということがあっても、かすみちゃんは決して走り回ったりするような真似はしないに違いありません。

はつみ「かすみちゃんもいっしょに泳ぐですよー」
かすみ「わたしは見てるだけでいいの。はつみちゃんの泳いでるところ見るの好きだから」
はつみ「見てるだけですかー? そんなこと言ってたらすぐにオババになっちゃいますよー」
かすみ「あ?」

 うん。別に他意はないんですけどね?


 さて、本題に戻って。
 シチュとしては、近所に住んでいる家の娘というのが良いでしょう。本当のお兄ちゃんにもなりたいところですが、実の兄妹じゃあさすがに将来結婚できませんからね。(←普通にキモい)

 ただし、上の画像の段階でも、かすみちゃんはすでに僕よりも賢い可能性が高いので、妄想については、もう少し年齢設定は低めにしましょう。 
 やっぱり、喋るのにもちょっと舌が回らないぐらいのほうが良いと思います。

かすみ「おにーたん、あしょぼ?」
俺氏「お……おう、ええで。何する?」(ドキドキ
かすみ「オママゴトしたい」
俺氏「二人でやるん?」
かすみ「うん。ひめさま、今日はいないの。だから二人だけ……」(ジワッ
俺氏「あ、あかんで、泣いたら。俺がなんぼでも付き合うからな? な?」(アセアセ
かすみ「うん」
俺氏「ほ、ほんじゃ、何やるか決める? 俺は何しようかなぁ、犬とかやろうかな? ワンワン、なんちゃって」
かすみ「かすみね、おかあさんやりたいの」
俺氏(スルー……)
かすみ「おにーたん、おとうさんして」
俺氏「お、エエで。いやぁ、かすみちゃんと夫婦かー、嬉しいなぁ」
かすみ「うん。おにーたん、大きくなったらかすみとけっこんしてね」(ニコッ
俺氏「お、おう」(ドキドキ

 こんな感じですかねー!? まあ、おにーたんはもう大きくなってますけどね。
 ……いや年齢的にですよ? 僕はそういうロリータなコンプレックスがどうこうとかそういう人種じゃないですから!
 それにしてもこの歳にしてもう男を惑わすとか! ホント、将来が楽しみですね!(なんかおかしくないか?)


 あっ! も、もちろん、僕は大人ですから、そんな子供の頃の話を真に受けたりなんかしませんからね?

俺氏「あのとき、俺と結婚するって言うたやんか!」(ウエーン
霞「うわぁ……」

 ってなりますから!
 ついに霞さんにもドン引きされる俺氏の未来とは一体!? 


 若竹さんと、霞さんのお仕置きキャラ風評被害を払拭しようと誓い合ってから時間ばかりが経つものの、全くもって改善されていませんでしたが、今日、ついにその問題に解決のための一条の光を当てるときが来ました。

 かすみちゃんは正義。

 今日のネタは異常です。……以上です。(毎回、異常が先に変換されるんだよなぁ)

 コメント返信については、「続きを読む」からお願いします。

 (今回は文字数多すぎて、普通には投稿できませんでしたのでこういう形をとりました) 


  ●

 では、コメント返信にうつります。
 折角なので、今日のコメント返信は、かすみちゃんモードで行こうと思います!

>極めない名無しさん
>すこやんばんざい、すこやんペロペロ
>霞さんばんざい、霞さんペロペロ

 やったね! ついにこのブログもすこやん推しの第一歩を踏み始めたゾ!
 そして、第二歩で霞さん推しに戻ったゾ!

 ……あっれぇぇぇ!?

 やはり、このブログには、霞さん推しの人がたくさん集まっているようです。お客様のニーズに応えるためにも、霞さん推しになるのは、ある意味順当な結果なのかもしれません。順番が逆な気がして仕方ありませんが。
 まあ、僕はすこやんも好きですけどね!(今日の記事では説得力0にもほどがある

 ところで、どうでもいいけど、かすみちゃんってペロペロしたら嫌がりそうですよね。(誰でも)

俺氏「かすみちゃんペロペロ」
かすみ「……やめて」(涙目)
俺氏「すいませんでした!」(土下座)

 素で返されると弱いぜ!


>至高のペロリスト、ロロさん
>コメント返信長くなりましたね!大変なので簡潔に・・。
>申し訳無いですがすこやんペロペロは言えません!!
>なぜならやえさんペロペロだからだあああああああ!!!ペロペロペロペロペロ!
>特典にやえさん登場で舞い上がっております!!だから許して下さい!ペロペロ!
>・・霞さん落ち着きすぎですね・・。私はやえさんのことでおちついていられるかああああ!

 大丈夫です、分かっております故……。
 僕としては、むしろ、その一意専心を貫く姿勢はある種の憧れと尊敬の念を抱かずにはおれません。
 なんたって僕みたいなもんは、すぐにあっちでペロペロ、こっちでペロペロとまるで躾のなっていない犬。これは早急に霞さんに躾けていただきたい所存……はっ、いかん。「霞さん」ではなく、今日は「かすみちゃん」でした。
 かすみちゃんにはさすがにバカ犬の躾などはまだ少々難しいご様子。
 と、いうことは……次点ですこやんによる躾?
 
すこやん「さ、躾はまだ終わってないよ? もう一度、対面に座って?」
俺氏「いやあぁっぁあああ!」ガタガタ

 しばらく俺氏は、麻雀牌を見るだけで吐くようになったそうです。


>極めない名無しさん
>じゃあすこやんは貰ってもいいんですね?
>別に1人に絞らなくてもいいと思いますよ。

 す、健夜様ですか? ぼ、僕ごときがどうこうしようなどとオコガマシイにもほどがあるというか、あの……もうホント許してください。><
 ……東2局のない麻雀はもうやりたくないよぅ……はっ!?

 ど……どうも嫌な夢を見ていたようです。

 えーっと、真面目な話。別に全然絞ることは考えてないのですが、なんか気づいたらかすみちゃんとか言い始めているんです。困ったものです。(ほんとにな)

 いつかは、すこやんでも妄想記事書きたいですね。すこやんペロペロ(^ω^)


>姉帯さんの帽子になりたい。いや、なった。さん
>特典になるよ!やったねやえちゃん!
>すこやんぺ・・・・・・かいのんぺろぺろ!!!
>霞さんはあの大人びた見た目から放たれるかわいらしい一面にぐっと来ると思うのです
>たまには霞さんを純粋に愛でるのもいいものですのだ

 たまには純粋に愛でようとしたら、今日の有様になりました。
 清純派咲ブロガーを自認していた僕ではあったのですが、どうも勘違いだったみたいです。(今更?)
 これからは、遠慮無く霞さんを色んな角度から愛でたいと思いますので、よろしくお願いします。

 しかし、名前欄を書く間にどんな劇的な事件があったんでしょうか。「なった。」って、一体どうやってなったんですか、是非ともその方法を教えてほしい所存。僕も豊音ちゃんの私物になりたい。
 彼女の場合、服はすぐに着られなくなりそう(さすがにもう大きくならんかな?)なので、帽子になりたい。いや、なった。というのは良い選択だと思いました。
 他になるとしたら、靴とかですかね? 常に豊音ちゃんに踏まれてるよ!(だからなんや)

 ところで、ふと気になって漫画を読み直していると、92局までは帽子があるんですけど、93局の回想を経て94局ではなくなってるんですけど、どこにお散歩にいかれたんですか? 単純に僕の見落とし?
 

>HSSさん
>霞さんは大人組の一部よりも落ち着きがあると思っています。

 かすみちゃんは、8歳の頃にはすでにこーこちゃんよりは落ち着きがありそうです。
 9年前ということですから、こーこちゃんは女子高生ですね。今より落ち着いてたということはまずありえないでしょうから、もしかすみちゃんが出会っていたら「ああいう大人にはならないようにしよう」って思われてる可能性が強いですね。
 かくしてかすみちゃんは霞さんになってもその落ち着いた雰囲気はそのままに成長したわけですが、まあ、普通はダメな大人になろうと思ってなる人なんていませんから、失敗せずに成長できたのは大変喜ばしいことだと思います。

 僕も別に今みたいなシモネタ妄想ブログを展開するダメなオッサンになろうとは露にも思ってませんでしたよ。みんなも気をつけようね!


>極めない名無しさん
>>>このブログに来る人はこういうのを求めてるって勝手に思ってるけど……いいですよね?
>これで面白かったらちゃんと結果がついてきてくれるから安心して続けてええで!

 ありがとうございます。おかげさまで、コメント返信しかないような先日の記事でもたくさんのコメントをいただくことができました。皆様の書き込みに感謝するとともに、僕が今まで色々と画策(コメント返信のみのタイトルに「おしっこ」付加したりとか)してきた成果がちょっとは出てきたかなと思っています。
 みんなおしっこ大好きだもんね!

 でも、改めて今日の記事を見直し、正直なところ、コメント返信のみをしようが、今日のように記事を書こうが内容に大差がないというのがこのブログの最大の特徴なんだなぁと思いました。まだまだこの方向性に邁進しますので、ついてきていただける限りよろしくお願いします。

 というか、他のことできへんし……。


>すこやんヘロヘロさん
>クリアファイルの霞さんの右手が妙にエロいw
>コレは、はっちゃんのお尻をナデナデなのか(ご褒美)、それともお尻ペンペン(お仕置き)なのか…
>…いや、どっちもご褒美かw
>しかし、よく見たら左手の方がエロかった
>……ココのブログにコメントするようになってから「おし…」の変換候補が、上から「オシッコ」「お尻」「お仕置き」になってしまった訴訟(言いがかり

 ちょっと待って下さい。
 ウチのブログでは、確かにオシッコ」、「お仕置き」は頻出単語として赤本に載せたいぐらいに出てきていますけど、おしりって言うほど出てきていませんよ? ウチのサイトでは、お上品におケツっていいますからね!?
 お尻が上のほうに出てくるのは……それは間違いなく幽霊の仕業です! 幽霊怖いです><


 なお、はっちゃんはどうも霞さんに構ってもらいたがりな感じがしてならない。なぜなら僕もそうだから、同類として気持ちがよくわかるんです!
 ……いやいや、そうではなく。でないと、なかなかクリアファイルのはっちゃんのあの位置取りはできませんからね。よもやおっぱいの下とは、斬新にも程がある。しかも、それに対して顔色一つ変えていない霞さん、これは普段からはっちゃんがああいう行動を取っていることの証左に他なりません。
 なお、右手の動きは、今後、はっちゃんのむき出しおケツを責めに、そして、左手は声を出せないように口元を抑えに行くに違いありません。

霞「ウフフ、声をあげちゃダメよ?」
初美「な、何を……んむっ」(口を塞がれる)
霞「大声出すと、小蒔ちゃんにいっつも以上に恥ずかしい姿、見られちゃうわよ?」
初美「ふぅっ……!」

 こんな感じですかね!? そうなるのが分かってるのに、ついつい霞さんに寄って行っちゃうはっちゃんは真性のマゾだと思いました。

 …………あ、かすみちゃん! いや、まあそういうこともありますよね?


>巴さん派ぴささん
>やっぱり霞たんがナンバーワン!
>えっ?僕のほうが霞さんより年上ってマジ…?
>霞さんとの付き合い方は、まず首輪とギャグボールを買ってですね
>自分で二つとも装着します
>すると近くにいる霞さんがあら不思議!自ずとこちらによってくるのです!
>霞「フフ…何してるのかしらね~あなた…」
>なーんて妖艶な台詞はいて、バシッと首輪の手綱握ってお散歩コースです
>なお夜の部もこの装備で通用するのだ(⌒▽⌒)
>ちなみにこれ正午に書いてます。大丈夫かしら

 当ブログは24時間いつでもシモネタOKですからご安心を(?)

 ところで、このコメントを読んで僕が真っ先に思いついたのが、「つまり、ぴささんは、変態放尿プレイで言うなら自分がするほうなのかなぁ」ってことだったわけです。
 別に放尿とは一切書かれていないのに、勝手に脳が補完していました。本当にダメ人間の発想ですね?! しかも、なぜだか、首輪とギャグボールとしか書かれていないのに、後ろ手に手錠をはめた姿までが想像完了していました。
 そこから想像されるプレイとは一体……まあ、ここはぴささんの名誉のために、あえて俺氏が成り代わりますけど、恐らくこういうことですね?

俺氏「んむむ、むむー!(トイレに行かせてください、お願いします!)」ギャグボール装備
霞「あらあら、何かしら? 言いたいことがあるならハッキリ仰って?」(ニッコリ)
俺氏「んんー!(もう……無理っ)」ビビクンッ

 って、これは誰得にも程があるんじゃないですかね!?!?!?

 ああ、危ない危ない。もう少しで越えてはならない一線を越えてしまうところでした。(手遅れ?)

 でもですね、言い訳をさしていただくならば、最初に思ったのは違うものだったんですよ。

霞「うふふ、見ててあげるからここでしちゃいなさい?」
俺氏「無理ですから! お願いですからトイレに行かせてください!」

 って考えてて、あ、ギャグボールしてたら喋れんやん……ってなったために最初のネタになってしまったわけですねぇ……。
 ……この説明って絶対いらんかったよなぁ……(絶望)

 しかも、またかすみちゃんのことを忘れていました。でもまあ、こういう内容を語るに、さすがにかすみちゃんはあり得ないですからね?(なお、霞さんでもあり得ない模様)


>極めない名無しさん
>霞さんに甘えてみたいですね
>膝枕とかしてもらいたい。

 いいですねー。ただ、膝枕をすると、霞さんの顔が見えなくなってしまう(おっぱいで)のが寂しいやら嬉しいやら。
 なお、膝枕をしてもらった暁には是非ともわがままを言ってちょっとぐらい霞さんを困らせたいところです。

俺氏「ねー、霞さーん」
霞「なあに?」
俺氏「テレビのリモコン取ってー」
霞「ちょっと起き上がれば取れるでしょう?」
俺氏「えー、膝から離れたくなーい。霞さん、取ってよー」
霞「もう仕方ないわねぇ……よいしょっと」(手を伸ばす)

 むにゅ

俺氏(オゥフ……)

 「オゥフ」じゃねぇよ!
 いやぁ、頭悪いですねぇ……。
 でも、この「仕方ないわね」って霞さんに言われてみたい言葉のかなり上位ですよね? この言葉には、この頭の悪い僕さえも赦される、そういう救いの意味が込められているんだと思います。
 早く僕の愚かさも許されたいと思います!


>若竹さん
>霞さん推しを公言することで、堂々と妄想記事が書けますね!
>このブログもコメント増えましたよね、僕がリンクを申し出た当初は3、4コメントくらいでしたが、今や安定して10前後ですよ。やっぱりコメ返信での誠実さが人を引き付けてるんですかね
>…え、なにこの気持ち?胸が痛い…
>もしかしてこの気持ちは……ホモ?

 今日こそは霞さんの風評被害を改める記事をズバッと載せる予定だったんですが、なんやかんやでかすみちゃんの変態妄想記事を書いてしまいました。全くお恥ずかしい限りですが、ウチのブログはいつも恥ずかしいのかもしれません。

 なお、当ブログはバッチリPV数は減ってますけど、ありがたいことにコメント数は増えていってます。これはより洗練された変態たちが集まっていることを裏付けているんでしょうか。若干心配です……。(お前が言うな)

 その胸の痛みは多分、前に霞さんにお仕置きで踏みつけられたりとかしたんじゃないかと思います。羨ましい話だと思いました(小並感)


>ユーリンさん
>霞さんのおもち>>>>>すこやん
>つまりすこやんとは遊びだったんですね…(錯乱)
>捨てられたすこやんの絶望する顔が見たい

 さっきの躾のおかげで、俺氏は健夜様には全く逆らえない従順な下僕にしたてあげられました。そんな下僕が健夜様のことを遊びだなんて口が裂けても言えませんから!
 もし捨てるなんてまかり間違っても口にしようものなら、絶望する顔を見せるのは俺氏になるでしょう……。
 やっぱり、幽霊なんかより、生きている人間のほうが怖いってホントなんですね!?

 なお、マジレスをすると、すこやんは好きキャラですけど、あんまりエロ妄想はできないタイプ。(だからこそ、一度ひねってみたいとも思いますが)
 そうでなかったとしても、ただでさえ、すこやんの貧相な体つきが霞さんのおもちに叶うはずもなく……あ、いや、違うんです、健夜様! 今のはそういうアレじゃなくって……ぎゃああああっ!


>おっきさん
>あ、ニューさんはすこやん推しなんだ
>へー・・・
>誰とCPさせればいいのかな?(真顔)

 すこやんのカップリングって考えたことないですねぇ。一般にはこーこちゃんが言われてるところでしょうけど、あんまりピンとこない。あ、下半身的な意味ではなくですよ?(わかっとるわ)
 なんやかんやで、すこやんはそういうの超然としてて、孤高な存在であって欲しいって思ってるのかもしれません。

 ところで、その「へー・・・」って何ですか? 咲ブログ界の日陰者としては、そんな目で見られると不安になるんですけど……。一方で、もしおっきさんが美少女咲ブロガーだったら若干興奮しますけど、そこのところどうなんですかね、とても気になります!

  ●

 コメント返信は以上になります。
 前回のコメント返信だけみたいな内容に、こんなたくさんコメントいただきありがとうございます。今日は、調子に乗ってかなりアレな感じになってしまいましたが、喜んでいただけたなら幸いです。

 いやぁ……しかし、かすみちゃんが後半は全く出て来なかったですね。
 延々と語りましたけど、結局のところ、やっぱり霞さんが大好きっていう結論でいいですか? もうここまで読んだ方々には全くの無駄足を踏ませたことになって、前者としての知る悲しみを与える結果になってしまって本当に申し訳ないです。
 でも、どっちにしてもこのブログに有意な内容なんてあり得ませんから諦めてね(テヘ) 

 今回は以上ですが、冒頭にあるように、GWは旅に出るので、次回更新は結構先になりそうです。でも、コメント返信は頭で練りながら旅行しますから、是非、何かあればお願いします!

 ……今日は長かった……。