さんはいっ!

 みんなみんなー、生きているんだ、ともだちなーんーだー♪

 っていうけどねー、生きてなくても、ともだちなーんーだー♪


 こんばんは、極めない日々です。

 だいぶ前からどこを目指しているかよくわからないブログになっていますが、今日はますますどこに行っているかわかりません。でも、もうご覧頂いているみなさんもそんなことは全然気にしなくなってるんじゃないかと思いますんで、そのまま始めさせていただきます。

 早速ですが、僕は思うんです。人間、何か新しいことを始める気概を常に持ち続けなきゃいかんと。特に前回、みなさんのコメントを見て、望外のお褒めの言葉をいただき、だからこそ現状に甘んじず、何やらやってみようと思った次第なんです。
 というわけでですね、ウチのブログも挑戦を始めます。といっても、ブログ業界では当たり前すぎる話なんですが、ようやくというより、今更ですが、記事中に画像を載せてみようかと思います。

 ことあるごとに自ブログをテキストオンリーサイトと呼んできましたが、別にそんなにこだわっているわけでもないんです。要は記事が面白ければ良いわけですからね。
 実は今までも何度かやろうと思いましたが、イマイチしっくり来なくて諦めていただけだったんです。なので、今日こそはやってやろうと思います。
 もちろん、それで文章がつまんなくなっては意味がありませんから、文章の質量を落とすなんてことにならないように、テキストは従来通りガッツリ書いていきます。というか、テキストは普段からほっといても無駄に長くなってるんで、意識しなくてもなんとかなるかなって思っています。……いや、幽霊のやつがね、すぐにおしっことか書きたがるだけですよ?


 さて、そんな超個人的なことを書いたところで、早速本編に参りましょう。

 今日は、前回に予告をさせていただきましたとおり、「人間になりたかった僕」と題しまして、コメントでご提案いただいた「咲世界の無生物系になる」というのをツラツラと書き連ねていきます。

 ただし、今回記事を書くにあたり、一つマイルールを作ります。 
 衣服類はなし!

 詳しく言わなくてもご理解いただけると思います。 
 下着なんか存在しないというのが定説な咲世界ではありますが、なんだかんだで丸出しじゃあ味気ないのも事実です。それにまぁ……はやりんとかすこやんとかがノーパン・ノーブラだったら若干ひきますし……。
 じゃあ、咲世界に下着があると仮定したら? まぁ……その時は俺が下着になるしかないんじゃないですかねぇ、仕方ない……。(不承不承)

 と、こんな結論になるのが目に見えてますからね! その手にゃ乗りませんから!(誰に言ってんの?)
 というわけで、衣服っていうか、下着ナシのルールで早速始めたいと思います。


1.椅子
kurotya_isu

















 むしろ、コレ以外になんかあんの!?

 コメントのお題を見て、真っ先に思いつきましたよ? だってね、あの子もその子も皆が皆、遠慮なく座ってくれますからね。
 浅く座られるも深く座られるも、姿勢正しく座られるもだらしなく座られるも、いろんな咲キャラたちの思いのままですよ。それでけt……おしりから太ももあたりの感触が万遍なく味わえるわけですから、これはもうなるしかないですね。

 そしてそして! 何と言っても椅子のいいところは、決して夢物語ではなく、なろうと思ったらなれるところです。(無生物の話ちゃうんかい)
 やりかたは簡単! 膝立ちの状態から体を前に倒して両手をつくだけ!(四つん這い)
 さぁ、皆も一緒に、Let's 四つん這い! 気になるあの娘の前で、素敵な笑顔でかっこ良く決めよう!

俺氏「座ってくれて、エエんやで?」キリッ
あの娘「まぁ、なんて逞しい背中」ポッ

 これは間違いなく惚れる。
 やっぱ、男は背中で語ってこそですからね!
 ただ、ご注意いただきたいのは、気になるあの娘がドSだった場合、かなり無茶な要求を平然としてきそうなところです。

霞「あらあら、この椅子少し低いみたい。もう少し高くしてくださいません? ブリッジのほうが丁度良い高さになりそうだからお願いね。あ、それとこれから強化練習で連続5半荘打ちますから(ニッコリ)」
俺氏「……はい」


 なお、当ブログ初画像は、くろちゃーだった模様。だって、この画像が椅子になったときの僕の嬉しさを一番的確に表現していますから!

 そして、この画像を載せて思いましたが、やっぱ、この世界には下着はないようです。
 ……てことは、すこやんやはやりんのノーパン・ノーブラで興奮できるようにならんといかんのかぁ……いやぁ、キツイなぁ(ワクワク)。



2.麻雀牌
pai-de-pai














 僕を使ってくれてありがとうございます!!

 そんな牌たちの声が聞こえてきそうな画像ですね。あれ、聞こえない? っかしーなぁ、今、確かに僕が言ったんだけど……。

 というわけで、2つ目は咲界の第二の主人公、麻雀牌でございます。
 少女たちの可憐で繊細な指先で弄り回られる存在。時に捨てられ、時に拾われ、時に疎まれ、時に渇望される。うら若き乙女たちが僕の一挙手一投足に右往左往です。
sasikonnde



 






 そりゃー、魔王と渾名される咲さんもこうなりますよ、フヒヒ。

 そんな麻雀牌に僕はなりたい。いや、むしろ、これからは麻雀牌改め、麻雀にゅーと呼んでもらいたいぐらいですね!

洋榎「清澄はん、見せにゅーしてんで」
俺氏「三萬くぱぁ」
久「うわ~~~、見せにゅーなんて恥ずかしい!」

 恥ずかしい思いをさせてゴメンナサイ! でも、洋榎ちゃん、もっと僕を見て!(ビビクンッ)

 なお、
 麻雀にゅー使いが上手なのは、一ちゃん。器用な指先でにゅーを思いのままに操ります。
 麻雀にゅー使いが丁寧なのは、玄ちゃん。捨てにゅーにも気を遣って相手に良く見えるようにします。
 麻雀にゅー使いが荒いのは、久さん。いくらにゅーだからって叩きつけるのは止めてください。癖になったらどうするんですか!

 そして、この世界において、はやりんは「にゅーのお姉さん」です。なんだかエロいですね。
 男兄弟しかいない僕にとってはお姉さんがはやりんだななんて、ちょっとドキドキですよ。

はやりん「おとうとくーん、コンビニでアイス買ってきてー。ダッシュでよろしくね☆」

 夢も希望もないよ!


3.湯呑み
yunomi_tetsuki
 














 包み込むような手つきがイヤラシイから。さすが霞さん、にゅーの扱いに慣れてらっしゃる!(確信) なお、霞さんのテクに、どうやらはっちゃんも興味津々なご様子です。

霞「あん……とってもあついわ」ウットリ

 なんで、こうも発想がオッサン丸出しなのか?
 ちなみに類似ネタでペットボトルというのもあります。
bakuhatsu-mada













 そんなにしたら暴発しちゃう!(ビビクンッ

 何言ってるんでしょうねこの人は……?(愕然)
 
 なお、赤坂代行は結構、好きなキャラです。何考えてるかわかんないところが、実はスゲエ強さを韜晦するための演技だったりしたら最高ですね。


4.眼鏡拭き
megane_peropero


















 「まーた、コイツは変なことを言い出した……」
と思った方がいるかもしれません。
 あれ、僕、今まで変なこと以外言ったことあったかなぁ……?

 そんなことはどうでもいいんです!(キリッ)

 僕が眼鏡なオネーサマが大好きであることはすでにこのブログで何度もお伝えしていることだとは思います。
そこに、某眼鏡ショップの宣伝文句「眼鏡は顔の一部です」を加味します。
 すると、咲界に登場する眼鏡拭きとは、身を呈して眼鏡キャラたちの顔をフキフキしているも同然の存在である、ということができます。もはや、これは彼女らの顔を合法的にペロペロしているのと同じことですよね!(そうなの?)

 梢ちゃんペロペロ。
 絹ちゃんペロペロ。
 かおりんペロペロ。
 ともきーペロペロ。
 巴さんペロペロ。
 雅枝さんペロペロ。
 まこ先輩ぺr……ペロペロ。

 するよ! しますよ! まこ先輩! 絶対、美少女だもん!(逆切れ)

 それにしても、我ながらかつて、ここまでキモイ記事を書いたことがあっただろうか……(戦慄)。

 ちなみに、僕がまだ若かりし頃、「眼鏡屋の店頭とかで眼鏡洗浄器がサービスで置いてある店があったら、お姉さんがやった後に俺がやる。お姉さんの眼鏡エキスと俺の眼鏡えきs……(以下略)」と語って僕を爆笑させてくれた人がいました。
 あの人元気にしてるかなぁ……。

  ●

 以上が今日のネタになります。
 うーん、無生物になった僕も楽しそうに生きていることがわかりますね。
 というわけで今日の記事は、「人間になりたかったかというと案外そうでもない僕」に改題します。ありがとうございました。

 いやー、それにしても、画像使うのも大変ですね。イメージにピッタリ来る画像を探すのはかなり大変です。逆に、画像探し中にふと思いもよらない「使える画像」に出会ったりもできるのが楽しいですけどね。
 なお、今回の記事では眼鏡拭きがそうです。こんなこと書くつもりなかったのに……。また変態だって皆に思われちゃう! ><
 次回以降も画像が続くかどうかわかりませんが、相変わらず、ボチボチやってまいります。


 では、先日いただいたコメントへの返信をします。まだまだ続きますよ! 

  ●

>極めない名無しさん
>無茶ぶりしてしまって申し訳ないです…
>このブログに来る人は私を含めてそういうのを期待していると思いますから大丈夫ですよ。
>罪にならない程度に頑張って下さい。

 こちらこそ、申し訳ないなどと思わせてしまって申し訳ないです。
 もし、無生物ネタをくださった方というのなら、無茶ぶりどころか、上記の通り、嬉しそうにやってるんで、全然気にしないで、むしろ、「今日のネタは俺が生み出した」ぐらいに思ってください。
 ただまぁ、四つん這いとか見せにゅーとかイヤらしい手つきとか顔ペロペロについてしか書いてない記事なんで、これを生み出すことは悪評にしか繋がらない気はします……。
 こんなんで良ければ、また希望ネタのリクエストとかしてもらえると嬉しいです。 

 なお、飼い主編は、書こうと思ったんですけど、先に挙げた娘たち(優希、穏、マホ)の中から誰を選んでもよしよしなでなでペロペロしている自分の姿しか想像できなかったんで、話が膨らまないなーって思ったんですよ。変なところは膨らむのに。
 じゃあ、いっそのこと方向性を変えて霞さんを飼ったというシチュエーションで考えてみるとどうなるか?

霞「も~も~」
俺氏「うひひ、乳搾りの時間やで~」

 結局、逮捕された模様。(はやっ!)
 っていうか、犬じゃねぇ!


>HSSさん
>毎回面白いコメント返しありがとうございます。
>私なら奈良へ行って松実姉妹と小走先輩を飼います。そして宥姉に体を玄ちゃんに心を小走先輩に麻雀の腕を暖めてもらいたいです。
>無生物になるなら壊れても治してくれる阿知賀の雀卓になりたいです。
>そして内側をまさぐられたい

 こちらこそ、いつもコメントありがとうございます。
 奈良へ行ってその三人とも飼うというのは、かなり贅沢指数高いですね。なお、宥ちゃんと小走先輩を一緒に飼うとイヤらしいことを始める可能性があるので注意が必要です。(後述)

 そして、無生物ネタで雀卓になりたいっていうのは全く想像してなかったアイデアです。素晴らしい。しかも、内側をまさぐられたいっていうのも、背徳感高くて良いですねー。その内側っていうのは肉体的なものなんでしょうか、あるいは精神的なものの暗喩なんでしょうか。どちらにせよ、阿知賀のみんなによってたかっていじくり回されると考えると、僕はそれだけでもう(ビビクンッ)
 あ、ハルちゃんは遠慮させてください。(賢者)

 それとなにげに雀卓であれば、毎週木曜は玄ちゃんにキレイキレイしてもらえるのも良いですね。玄ちゃんは阿知賀メンバーの中で一番掃除が丁寧で上手なイメージ。きっと雀卓本人(?)も気付いていないようなところまで丁寧に掃除してくれるに違いありません。

玄「あらあら、ダメでちゅよー、ここもちゃーんとキレイにしないと~♪」

 前回の赤ちゃんプレイ病が再発してしまいました。(なんだその病気……)
 なお、「ここ」がどこかなのかは各自で想像してください。


>やえさんの寝室にあるぬいぐるみになってギュッとされたいさん
>赤ちゃんプレイだとおおおおおおおお!?っておらああああああああああああ!キンクリおらああああああああああ (ry) ああああああああああ!
>・・・もう声枯れたわ・・・
>一番いいところじゃないか・・・。母性のあるやえさん・・・いい・・宥姉の頭なでなでとか可愛すぎる・・・。そして赤ちゃん宥姉いい・・・。そして脱いでその後やえさんのおもちいいいいいいいいいいいいいい!キンクリィイイイイイイイイイイイイ!
>・・・こ、これからもお願いします(真顔)。赤ちゃんプレイ最高です(鼻血ドバー!)
>あと私もツイッターを最近始めたのですが、とても楽しいですよ。他の咲ブロガーさんや咲好きの人と交流出来るので・・。(ある意味恐ろしい所でもありますが・・・。)
>そうですねえ、おはようとか、ただいまとかで、返事とかしてくれますよみんな(私はしてますし)。あと天鳳の個室とか募集してるのに入ったりとか・・・。あとホモとか(ry。
>改めて始めた際は是非フォローさせて頂きます!!

 キンクリさんのせいで最早、常態化しつつある寸止めプレイですが、霞さんにしていただけるならまだしも、うちのキンクリにされても何も嬉しくないですね、申し訳ありません。

霞「うふふ、まだ、だめよ♪」ギュッ

 替りにこれで興奮していただけたでしょうか? 僕はしました。

 さて、そんなわけで(?)、ちょっとキンクリさんのほうと話をいたしまして、もうちょっとなんとかならんのか、と交渉してきました。青少年の育成についての事情はわかるけども、扱っていたのはあくまで地球上に人類、いや、哺乳類が誕生して以来連綿と続けられてきた命を育む尊い行為、これには決して宥xやえペロペロとかいうイヤらしい気持ちはこれっぽっちもないんですよ、と。
 そうして、スタッフ(俺氏)による必死の説得の結果……わかっていただけました!
 というわけでですね、先日の続き、早速見ていきたいと思います。

~~前回の続き~~
 
やえ「じゅ……準備できたよ。どうぞ……」オズオズ
宥「まま、おもち! ……あむっ」
やえ「んっ……」ピクンッ
宥「ちゅーちゅー」
やえ「……そんな強く……ちょっとだけ痛いかも……。でも、なんか可愛い」ナデナデ
宥「ままー?」
やえ「なんでもないよ、気にしないで」
宥「……? あむっ」チューチュー
やえ(将来、結婚して子供産んで……なんて今は全然想像つかないけど、赤ちゃんってこんな感じなのかな? なんか悪くないかも……)ナデナデ
 
宥「……まま、おっぱい……でない」グスッ
やえ「う……そればっかりはどうしようもないわよ……」
宥「うー……こっち! あむっ」
やえ「は、反対側も一緒だってば……」
宥「うぅ……うー!」
やえ「ちょ、舌……ダメ! アンタ、ただでさえ普段から上手いんだから……あっ」ビビクンッ

~~

 しゅーーーーりょーーーーー!
 さすがにコレ以上は誤魔化しがきかなかったみたいです。命の育みから単なるエロスな行為になっているのは明白でしたから仕方ないですね!

 ツイッターについては、ようやく凍結解除されたみたいなので、今日の更新後にブログパーツのほうにも載せるようにします。ボチボチと様子をみながら呟いていきますね。
 

>若竹さん
>うちのブログが変態化しているのは間違いなくこのブログの影響です。
>心配しないでください、私はそれに感謝しているのです。
>ネットでは顔も名前も偽ることができる、ネット上の自分と現実の自分は全然違うのです。しかし私は本当にそれでいいのかと思ったのです。
>そんなときにこのブログに出会って、自分のありのままを見せている記事を拝見し感服いたしました。
>せめて、この内に秘めたる思いのみでも正直になろうとした結果、変態化したのです。
>このようなすばらなことを気づかせていただいたこちらのブログに感謝いたします。
>(要約:現実じゃ言えない妄想を顔が見えないことをいいことに垂れ流している) 

 そちらのブログでもコメントさせてもらいましたが、大変、変態の才能がおありのよう(褒め言葉)で、とても楽しませてもらいました。
 振り返ってみると、若竹さんのブログとリンクしてから、このブログでは、おしっこと犬と赤ちゃん言葉についてしか語ってない気がしますが、そんな内容でも人の眠った才能を目覚めさせるキッカケになれたんだとしたら幸いです。
 なお、その才能の返品はできませんので、今後も頑張って変態記事を更新してください(期待)。
 僕も負けないように頑張ります!

  ●

 以上、コメント返信でした。今日も長々とお付き合いいただきありがとうございました。
 皆さんには申し訳ないですが、2日に1回更新のほうが内容が練れていいかなーってちょっと思うようになりました。仕事の都合次第のところがありますが、今後はその方向性になるかもしれません。