こんばんは、極めない日々です。

 先日は更新をお休みして申し訳ありません。日頃、仕事が忙しいぶん、土日のうちに更新をためておこう!、とか意気込んでたんですけど、気づいたら Projet Diva F やってました。定期的にやっとかないと指が反応しなくなる……。

 まあ、言い訳はさておいて。
 
 突然ですけど、僕はこのブログのことに関して、リアルの知り合いとかには一切話をしてはいません。
 それは咲という作品について分かる人がいない、というのもありますが、何よりもこんな変態ブログをリアルバレするのが嫌だからというのがあります。
 日頃の僕は、品行方正で通っていますからね。それこそ口癖のように「そういや、俺、女子高生とか、全然興味なかったわ~」って言ってますから!

 まあ、僕がホントに女子高生に興味があるかないかなんて、それこそ誰も興味が無いでしょうが、女子高生がホントはどんなキャラで家ではどんな風に過ごしているかというのは興味深いものがありますよね。
 さぁ、今日も自然な導入部が書けたところで、早速本題に移ります!

 シリーズモノでやろうと思いつつ、実際、こんなに長くなるとは全く思ってなかった第4弾、一応、最後のはず。
 「咲キャラでこの人のペットになりたい(家での顔を見たい編)」です。 

 最早、ペットとか全然関係ないですよ!
 咲キャラの家での様子を妄想して、ニヤニヤするだけの気持ち悪い企画です。正直、キャラ考察とかもあんまり関係なく、「だったらいいな」の妄想がそのまま突っ走ったら今日の記事になった。そんな感じです。

 さて、では早速行きましょう。


1.小走やえ
 実は前々から思ってたんですけど、小走先輩って「設定ノート」持ってるんじゃないかなって思うんですよね。
 髪型の奇抜さは漫画なんで多少差っ引いて考えたとしても、「まぁ、心配しなさんな」とか普通の女子高生の語彙とは思えないですよね。これは、小走先輩が自分で理想とする先輩になるために、ノートにせっせとかき集めた「一度は後輩の前で言ってみたいセリフ集」に記載されているはずです。
 だって、僕だって言いたいぐらいですからね。例えば、めんどくさい顧客対応で困っている後輩に、ポンと肩を叩いて、「まぁ、心配しなさんな」って。これ、間違いなく惚れるやつですよ。(ホモ)

 ということは、ですよ? 小走先輩、実は中二病的なアレをアレしていた可能性があるんじゃないかと思うわけですよ。さすがに高3にもなって、病状は収まっているようですが、やはり、上記のようなセリフ回しとかにその後遺症が見受けられます。
 もしかしたら、それこそ中学生時代とかは、必殺技の練習とかしてたかもしれません。

やえ「エターナルフォースブリザードツモ! 相手は死ぬ!!」

 殺してどうすんの……。

 さて、そんな中学生時代を過ごした(?)小走先輩ですが、それを人前でやらかすような無謀という名の勇気は持ってないように思います。
 では、どうするか? お家で、飼い犬を相手にゴッコ遊びしたんじゃないかと予想します。

やえ「ほら、必殺技したんだから、倒れるの」
犬「ワン?」
やえ「ワンじゃなくって、こう……やられたーって感じで」
犬「ワン」
やえ「あ、こら、おやつは後で! ちゃんとできたらだかんね!」
犬「ワン!」
やえ「ダメだってば……ああん、もう変なとこ舐めるなバカ犬ー!」

 ……って、そりゃもう舐めますよ、どこもかしこもペロペロと! だって、こんなに可愛いんだもの!
 中学生時代の小走先輩が一生懸命に犬相手にそんな演技指導をしているかと考えたら、もうなんだかよくない気分になってきますよね!?

 別に友達いない痛い子っていうんじゃなくて、なんか、友達には隠れてコッソリこういう遊びを楽しんでる子っていうか……あ、痛い子か、それ……いや、でも良いんです!
 可愛いからなんでもOKなんです! これは世の真理ですからね!

 なお、犬のところに「俺氏」と書かなかったのは、僕の最後の良心だと思ってください。
 皆、自分の名前を入れて楽しんでね!


2.真瀬由子 
 はい、では、これから100%僕の妄想について語ります。
 純度100%の妄想です。根拠は一切ありません。

 でも、思うんですけどね?
 由子ちゃんってペット相手に赤ちゃん語で喋ってそうですよね? 

由子「お腹空いたでちゅかー? ご飯にするからちょっと待ちゅのよー」
犬「ワン!」
由子「よちよち、良い子でちゅねー、はいご飯よー」
犬「ワンワン!」
由子「美味しいでちゅかー、良かったでちゅねー」ナデナデ

 ……これ、ヤバくない!?(主に俺の頭が) 

 由子ちゃんのいいところは、これを完璧天然でやってるところです。なので、当たり前ですが、友達が家に遊びに来ててもその口調を貫きます。例えば、姫松メンバーが遊びに来ていたとして、

由子「こっちが洋榎ちゃんでー、こっちが恭子ちゃんでちゅよー」

 などと、犬に紹介し始めたりします。洋榎ちゃんは脳内で100回はツッコミ入れてるところでしょうが、由子ちゃん相手では暖簾に腕押しなのはわかっているので、「よろしゅうなー」とかって犬に挨拶したりするのが精一杯でしょう。
 他の子がこれをやってたら、アイタタですが、由子ちゃんだったらOKな感じがします。由子ちゃんマジ天使と言わざるを得ません。
 なお、こちらでも犬のところには自分の名前を入れて楽しんでください!


3.江口セーラ
 彼女にはもう、これだけはハッキリ言っておきたい。
 なんでお前、カメラに囲まれた瞬間、内股になっとんねん! 興奮するやろ!
(言いがかり)
 というわけで(?)、皆の共通認識だと思いますが、セーラさんは実はムッツリです。(確信)

 犬を連れての散歩兼ランニングを終え、家に帰るとシャワーを浴びます。(僕も一緒に浴びます)
 そして、お風呂から出て、いざ部屋で着替え、となったところで突然の大根役者ですよ。

セーラ「あー、しまった、ズボン全部洗濯してもてるわぁ(棒)」
犬「ワン?」
セーラ「しゃーないなぁ、オカンが勝手に(強調)買うてきたスカートでも着るしかないわぁ……」
犬「ワン!」
セーラ「こんなスースーするん、嫌やわぁ……ホンマに嫌や(棒)」
犬「ワン!」
セーラ「ま、後は家におるだけやしエエよな……」
犬「ワンワン」
セーラ「お、なんや似合うとるって言うんか? お世辞がうまなったな、お前。いやー、別にこんなん似合ても嬉しないんやけどなー。まあ、せっかく褒めてくれるんやから素直に喜んどこっかなー」テレテレ

フナQ「さっきから何を一人でブツブツ言うてはるんですか?」ヌッ
セーラ「ぎゃああああああああっ! ななななんでお前がおんねん!」
フナQ「今度の試合相手の牌譜、持って帰ってないから届けに来たんですよ。ちゃんと、親御さんには了解得てあがらしてもらってますからね」ワタス
セーラ「そ、そうか、スマンな。……と、ところで浩子、物は相談なんやけどな」ウケトル
フナQ「言われんでもわかってますわ、私はなーんも見てません」
セーラ「そ、そやったらエエねん」ホッ
フナQ「ま、私のカメラちゃんはバッチリと見てしもたみたいですけどね(ニヤァ)。ほな、サイ、ナラ」
セーラ「待てえええええ! それどないする気やねん!」
フナQ「明日になればわかりますよ。部活中の人気者にしてあげますわ」
セーラ「おいいいいい、船久保ぉぉぉ! にゅー!(犬の名前) アイツ捕まえろ、噛み殺してもエエで!」
犬「ワンワン!」
セーラ「ちょ……なんで俺に飛びつくねん! おい、アホ犬! あっちやって言うとるやろー!」

 こうしてセーラさんは、翌日、部活中の人気者()になったそうです。
 それにしても、フナQは悪い笑顔が似合いますね。

  ●

 いやぁ……前もって言ってましたけど、ペットとか全然関係なくて僕がニヤニヤするためだけの気持ち悪い企画でしたね! 何が気持ち悪いって、由子ちゃんネタを考えるために、いい歳して赤ちゃん言葉を真面目に考えてるところですよ。もっといえば、由子ちゃん以外に他に合うキャラいないかなーって順番に頭の中でいろんなキャラに喋らせながらニヤニヤしてますからね? その姿は間違っても親には見せられません。

 ちなみに、単にギャップということで言えば他のキャラでも良かったんですけど、由子ちゃんが実際に有り得そうなラインとの絶妙なバランスじゃないかなーって個人的に思ってチョイスしました。

 なお、霞さんにやらせると、なんか特別なサービスのお店みたいになるんで却下です。

霞「ごはんでちゅよー、お腹空きまちたかー?」
俺氏「バブー」

 何言ってんの、この人……?(ドン引き)

 ……でも、正直なところ、行ってみたいですね、そのお店……。


  ●

 では、コメント返信に移ります。いつもいつもありがとうございます。 

>やえさんとハートウォーマーな人生を・・・さん
>キンクリめ・・・今度出てきたら承知しないかんな!!
>宥姉は阿知賀の中でも大人な関係になりそうですからね・・・ウブなやえさんも色々と嫌らしく(ry
>やはりご主人様には笑顔になってもらいたいものですよ。そのためなら部屋に侵入しようが、お風呂覗こうが、笑顔になるためなら頑張れる!!(強い意志)

 しかし、キンクリさんがいないと青少年の健全な育成に問題が発生しますからね。特に宥ちゃんのあのムチムチなボディは問題発生確率がかなり高いと言わざるを得ません。今後は小走先輩との相乗効果でなんだか、エロレベルが一気に上昇しそうな予感がします。みなさんもご注意ください。

 そうです、全てはご主人様の笑顔のため。その結果のためなら、多少、オイタをやらかして厳しい躾をされることになっても仕方ないんです! うわぁ、お仕置きとか辛いなぁ、嫌だなぁ(棒)。

 最後になりましたが、今日、ついに小走先輩登場させましたが、いかがだったでしょう? あんなんでも喜んでいただけたら幸いです。


>極めない名無しさん
>咲のキャラって苦労してそうなの多いですよね
>なるほど部長はメンタルもアンバランスだったりで
>癒してあげたいですね

 咲によらず、麻雀漫画で強い人って、大体なんかありますよね。何の苦労もなく育ってきた天才キャラが、日陰を歩んできた捻くれ者に負けるっていうのは王道です。
 本来、そこで更に主人公が熱血とかだったら、「そんなんじゃダメだ!」とかいって捻くれ者を改心させる方向に進むんですけど、咲の場合、主人公がすっげーモンスターですからね。
 やはり、ペットを飼って癒しを得るしか無い。どうやら、出番みたいですよ!


>極めない名無しさん
>>でも、いずれ、その役目はまこ先輩や、咲たち一年生に取って代わられ、僕はどこかへと姿を消します。
>変態ブログのくせに何ちょっと切ないいい終わり方してんだよ!(褒め言葉)
>でも久は縁を大事にしそうだし待ち続けそう後輩ができてもたまに
>心癒しといえば衣と松実姉妹かな幼くして親を失った時そばにいてあげたい

 変態って言われちゃった(ビビクンッ
 それはさておき(賢者)、僕の予定では、野良犬だった僕は福路さんに拾われて福路さんちの子になるはずなので、久さんと福路さんが旧交を温め、互いの家に行き来するようなことがあれば、感動の再開もありえるんじゃないかと思います。 

 それにしても咲界には、親を失ったとか重い設定の子も結構多いですね。ペットとしてそばにいてあげるのも良いですけど、ペットはどうしても人間よりも短命ですからね。やっぱり、ここは人間として飼われるしかないんですかねぇ……。(また変なことを言い出した)


>HSSさん
>大人組だと針生アナとかは愚痴る相手を求めているようか気がします。いつも三尋木プロに振り回されてそうなので。あとのよりんがペットとか相手に饒舌に喋る練習してたら可愛いと思います

 のよりんは、きっと笑顔の練習もしているに違いないです。

犬「ワン!」(早速ですが、今日の対局の見どころを教えて下さい)
のよりん「今日の見所は、○○高校の☓☓選手と、□□高校の△△ 選手だと思います」ニコニコ
犬「ワンワン」(それは一体、どういう点がですか?) 
のよりん「☓☓選手は、前回の試合で最多得点を稼いだ選手というだけでなく、まだ具体的には言えませんが、特徴的な打ち方をするのでそこに注目したいです」ニコニコ
犬「ワン!」(なるほど、では△△選手は?)
のよりん「△△選手はとにかく立ち回りが上手で、県予選からほとんど失点がありません。私でも見習うべき点がある選手だと思っています」ニコニコ
犬「ワン」(なるほど、よくわかりました。ありがとうございます)
のよりん「………完璧!」プンスコ!

 ちなみに、犬の部分はのよりんの裏声です。

  ●

 コメント返信は以上です。ありがとうございます。

 今日のネタは、なんだか最後の霞さんに全部もってかれた感じになってしまいましたね。 
 でも、あの2行が僕の気持ちが一番篭っている場所と言っても過言じゃないちゅよ!