こんばんは、極めない日々です。

 突然ですけど、「永水女子について」の回で記載したコメント返信で、sssakichさんのところにリンクを張るのを忘れていました。せっかく、僕にふさわしい記事を紹介してくださったのにすいませんでした。
 別に女子高生のおしっこにはこれっぽっちも興味のなかった僕ではありますが、ご推薦いただきましたSSを読んで以来、毎晩ガウンを着てワイングラスを片手に「ふむ、KOMAKIの16年もの、思ったよりもボディがしっかりしてるじゃないか」と、ソムリエっぽいウンチクを垂れることができるようになりました。ありがとうございます。でも、さすがにHAYARINの28年ものは渋みが強くて飲めませんでした
 あ、勝手に言ってるだけで、飲んでるのは全て綾鷹です。


 では、早速ですが、本日のテーマ。先日、優勝者・愛宕絹恵として、華々しく閉幕した妄想選手権をダイジェストで2位以降、引き続き見ていくとしましょう。
 ただね、咲世界の皆さんは、女子高生とかですからね? 一歩間違ったら中二病からまだ抜けきれてないぐらいの可能性がありますからそのへんは審査が難しいですね。ころたんとか、10年後に「最近、『御戸開き』しなくなったけど、次はいつ開くの?」って聞いたら、恥ずかしさのあまりゴロゴロ転がりまわるはずですよ。なお、観音開きではないのでエロい妄想はしないでください。……あ、選手権中だからいいのか!?


1.原村和
 先日のトップバッターでもありますし、順当な結果だと言うのが僕の中ではもっぱらの評判です。
 ガチレズ疑惑のある彼女ですが……まあ、アニメ版ではかなり怪しい動きを見せていましたが……将来の夢にお嫁さんとか言ったり、割と普通な、っていうか夢見がちな女の子の部分もあるんじゃないかと思っています。
 ただし、プレイスタイルが示す通り、かなりシビアに現実を見つめる部分もありますから、妄想といいながらも将来に対して、結構綿密なプランニングをしていたりするかもしれません。そうした場合、かなり裕福な育ちである彼女の要求水準は無意識に高いものと思われますので、あのおっぱいをどうにかしたい男子諸氏には是非とも奮闘願いたいものです。


2.国広一
 この娘のことは、実はそんな知らないんですが、透華ちゃんとの関係については間違いなく妄想世界に旅立っているものと思われます。
 主従関係や、性別を越えた永遠の愛を誓う系の乗りで昼ドラ真っ青なドロドロなドラマが脳内展開されているはずです。なんか、イラストとかではよくアイスクリームをこぼしてるみたいですが、あのなにやらイケナイドロドロは人間関係の縺れを暗喩しているに違いないです。
 なお、僕の見立てでは、ハギヨシあたりは、二人の関係を邪魔する悪い男と言うことで、すでに2~3人は包丁で刺されてるはずと思われます。

一「また、お前か!」
ハギヨシ「えっ!?」(困惑)

 妄想と現実の区別は付けたいものですよね!


番外編.瑞原はやり
 はやり「はやりはー、はやりん星からやってきたんだよー☆」
 俺氏「うわぁ……」

 定期的に、この名前が出てくる咲ブログはここだけ!


 昨日、絹ちゃんについて書いちゃったので、今日は少なめです。すいません。 
 では、コメント返信に移ります。コメントいただきありがとうございます。

>若竹さん
>ぶっちゃけこのくらいの変態ブログが咲ブログ界には必要だったと思いますね。
>他のところは淫夢ネタとかですから。
>一瞬マジで実名晒してしまったのかと思って焦ったじゃないですか~

 「このぐらいの変態とは、どのぐらいの変態なのか?」
 哲学的な疑問ですよね。(多分違う)
 変態記事のさじ加減はどこまでも目分量ですが、ほどほどのラインが守れているようで安心しました。

 ところで、淫夢ネタってなんのことかわからなかったので調べてみたら、無意識ですが僕も結構使ってますね。特徴の一つに文末に括弧書きする、というのもあるそうですけど、これとか結構好きで多用してます。(ホモ)
 こういう一人でただ書き連ねる形になってしまうブログでは、ツッコミ役がとっても欲しくなることが多々あるんですけど、括弧さんにはその仕事を担ってもらってますね。決して人に謂れ無き男色家疑いを持たせるために使いたいわけじゃないんです。
 誰だよ、ホモとか勝手に書いたのは? いい加減にしてよね!?(ゲイ)

 淫夢ネタってこういうことですか?


>HSSさん
>変態な記事を書こうと思っても上手いこと書けない私にとってはこんなすばらな記事が書けるのは羨ましい限りですよー。

 まず最初に聞いておきたいんですけど……ホントにこんな変態記事を書きたいんでしょうか? 恐縮すると共に、悪い道に人を引きこみそうで恐怖感満載です。というか、やめといたほうがご本人のためだと思いますよ。アレですからね? 「あの人、おしっこの人だー」って後ろ指さされますから!?

 というようりも、こんな記事をかけないというのは、HSSさんが根っこが真っ当な人間性の方だからだと思います。僕なんて、書こうと思わないのになんか、気づいたらこうなっちゃってるんですから、これってどう考えても変態な人間性の問題だよなぁって思いますね。
 まぁ、そもそも、真っ当な生き方をしてる人は、咲ブログをやってて突然、おしっこネタが出てきたりはしないと思います。(断言)
 ……あ、いや、幽霊の人間性の話ですけどね?

 ところで、お名前から察して、こちらのブログの方ですか?(違ってたらすみません)
 今まで訪問させていただいたことがなかったので、のぞかせていただきました。Fateは初期アニメをちょっと見ただけで、ネタにコメントできませんでした、すいません。でも、セイバーの金髪ひっつめ髪は結構好きです。鎧の女の子っていうのもかっこよくて素敵。
 こんなブログですが、今後もよろしくお付き合いいただければと思います。


>やえさんの豊胸体操を何とかして手伝いたいさん
>初めてキンクリがいい仕事したね(ニッコリ
>宥姉は奈良県おもち王者だからなあ・・・是非、やえさんがその秘密を教えてもらおうと、あれやこれや宥姉と二人で行う様子を見てみたいですね・・・。
>新しい関係性ですよね、やえさんと宥姉・・・アリですね。
 
 主に次鋒戦が奴の仕事場だと思っていましたが、青少年の育成にも関わっているとは思いませんでしたね。 仕事選ばないなぁ、キンクリさん。見習いたいものです。

 なお、小3からマメすらできない小走先輩は、宥姉のおもちの先端にあるマメに興味がある模様です。麻雀マメはもうできないかもしれませんけど、おもちのいじりすぎでならマメができちゃうかもしれませんから要注意ですね!

やえ「あれ? さっきからココがちょっと固くなってんじゃないの?」
宥「あ……ちが……さ、寒いから……です(ピクン)」
やえ「本当にそう? 随分、息もあがってるし、熱っぽい顔してるけど」
宥「だ……ダメ。……玄ちゃん……助けて(ピクンピクン)」

 といったところで、キンクリのお時間です。いやー、相変わらずいい仕事しますねー!


 では、かなり遅くなってしまったので、今日はここまでとします。
 最近、仕事が遅くて全体的に煮詰めが足りません。ゴメンナサイ……ぐぅ