いきなりでなんなんですが、ウチみたいなブログと相互リンクしようという寛大な御心の持ち主がどこかにいらっしゃれば、お声かけていただけないでしょうか。
 こういうのって本当は人に呼びかけて待ってるよりは、自分から声をかけていって、「よければリンク貼ったって下さい!(ドゲザァ)」ってお願いするほうが良いんでしょうが、自分のサイトを省みるに……なかなか勇気が湧いてこない。(言葉にできない葛藤
 いや、常に真面目に全力投球で書いてるブログなんですけど、こんな妄想愛宕姉妹はやりんに染まったブログなんて……大丈夫なんだろうか?、と考えてしまいます。

 なお、現在、ウチのリンク集に燦然と輝く唯一のリンク先である咲っぽだけ様に関しては、「食べ物を食べているキャラの魅力」ネタからめっちゃファンだったので、思わず自分から突撃してしまいました。ああいう変態な人を幸せにするネタが書ける人間になりたい。まあ、同時に、この人ならウチのブログでも大丈夫だろうという思いがあったりも……(遠くを見ながら)。
 いつも本当にありがとうございます。 
(もちろん、こんなブログを登録いただきました咲-Saki-まとめアンテナ様にも大感謝です)


 さてここからが本題です。

 咲-Saki-まとめアンテナ様にて、膝枕が気持ちよさそうな気持ちよさそうな咲-Saki-キャラ決定戦の結果発表が行われていますね。
 詳細な結果に関しては、本家をご覧いただくとして、今回は、僕個人としての思いなんかを書きたいと思います。

 まず初めに、僕は、このアンケを見て一瞬で霞さんに投票をしたということを述べておきます。
 「はいはい、わかってたよ、どうせおっぱいだろ」と思ったアナタ! ……はい、その通りです。(特に反論の言葉が浮かばなかった模様)
 いや! でも、それは間違いではないですが、決して全てではないのです!
 その辺りについて、詳しく書いていきます。 

 まず、僕にとって咲の世界で好きなキャラ上位は、すこやんであったり洋榎ちゃんであったりするのですが、残念ながら、このへんのキャラの膝枕優先度は高くありません。もちろん、してもらいたくないわけじゃないです。していただけるなら、ルパンダイブで突撃する所存ですが、是非、彼女らに膝枕してもらいたいというわけではないです。

 それは言うまでもなく、太ももの肉付きの問題なんですよね。投票結果の上位を見るに、竜華ちゃん、宥姉、霞さんといずれもおとらぬムッチリキャラが揃っております。また、元々他の投票対象となっているキャラたちを見ても優良太もも物件の方々ばかりですね。
 ……あ、すいません、深堀さんはまだ出番じゃありませんので、もうしばらくお待ち下さい。

 そもそもこの企画に対して、「優希ちゃんにタコスあげたら膝枕してくんねぇかなぁ、ハァハァ」とか、「はっちゃんに膝枕されたいよー、日焼け跡ペロペロ」とか、あまつさえ「マホたん。僕を膝枕すると麻雀強くなれるんだけど試してみない? ウヒヒ」という人が求めているのは、膝枕じゃありません。それは、警察が規制している何かです。 
 別の表現をすれば、僕が洋榎ちゃんに膝枕してもらったときに、太ももサワサワとか、お腹ツンツンとかして「なにしとんねん!」と首四の字固めをかけられて、そのまま落とされたいと言っているのと同じことです。つまり、膝枕自体が目的ではないのです。(わかりやすい喩え話だなぁ)

 でも、話は変わりますけど、洋榎ちゃんの引き締まった健康的な太ももにぎゅってされたいですよね!? あれは膝枕用の静の太ももじゃないですよ。躍動感あふれる様を楽しむ動の太ももです。試合終了後、全力で控え室に走って帰ってくる洋榎ちゃんの汗ばんだ太ももペロペロしたいよぅ。


 話を戻します。(キリッ)

 んで、えーっと? そうです。膝枕選手権上位キャラはいずれもムッチリさん。では、なぜその中で、僕があえて霞さんを選んだのかというと、それは誤解を恐れずに言うのであれば「だらし無さ」が理由です。
 ムッチリ・タワワでありながら、だるーん・ぽよーんコレです! その点、竜華ちゃんはハリがある! ついでに言えば、僕の好きなキャラでありながら膝枕されたいキャラとしては上位に来てない絹ちゃんもここが原因なのです。

 「いやいや、宥姉だって負けてないよ?」という声も聞こえてきそうです。それは否定できるものではありません。普段からコタツにこもりっきりで運動とかしてなさそうですからね。でも、こちとら、霞さんですよ? あのおっぱいですよ? そりゃもうどこもかしこもぽよんぽよんに決まってるじゃないですか!?
 ……あっ、ホンット、すいませんッ、深堀さんの出番はもうちょっと後なんで、もう少し……もう少しだけお願いします。(ペコペコ)

 そういう意味でいけば、個人的には、はやりんに投票したかったぐらいです。なんだかんだで、霞さんはまだ華の女子高生、10代の娘っ子です。しかしながら、その点、はやりんは本場のアラサーですからね? 一味も二味も違います(ペロペロするわけではない)
 そりゃもう、だる~んで、ぽよ~んですよ。さっきの洋榎ちゃんの話とは全然別の意味でお腹とかツンツンした……いや、お腹とかプニプニしたいっすよね!?
 ……いや、だから、深堀さん、マジもうちょっとで良いんで、待ってくださいって。あのー、戸棚にあったお菓子もう一袋開けていんで。はい、オナシャッス!

 というわけで、おっぱい、ムッチリ、だるん、ぽよん、あらあら、うふふによって霞さんが僕の投票対象になったのでした!!
 次点ではやりん。っていうか、投票できるならばむしろ一位です。

 以上です!



 ……でも、散々ネタにしましたけど単純に膝枕っていうことで考えた場合、深堀さん、いいと思いますよ。なんといっても、彼女には他では得られないオッカサン属性がありますからね?
 
 なんやかんやで、男って奴はカッコつけですから、
霞「うふふ、今日は甘えても良いのよ?」
 と言われても、そう単純にうんと頷くこともできません。
 その点、オッカサン属性が限界突破している深堀さんなら遠慮無く行けます。

 問題は、「だからって、それがどのぐらい嬉しいか」っていうことですけどね!?
 それは人それぞれ好みの問題ですから、僕からは明言は避けさせていただきます!


 ……今日の記事見て、「リンクしちゃろー」って人いるんかなぁ……?