寝て起きたらコメントいっぱい、俺歓喜でございます。
 仕事が忙しいので、ブログ書く時間がなかなか取れませんが、とりあえずコメント返信だけはさせていただきます。(無駄に長くなってしまったですが……) 

 まず、アムネジアネタへの返信から。

>うむァ!さん
>夕子さんのムチムチボディは自分も大好物です(ゲス顏)
>夕子さんと貞一くんはくっつき過ぎて貞子になっちゃいますよねぇ。実にけしからん、俺と代われ。
>あとアムネジアは表紙が毎回良いですよね!
 アムネジアは幽霊ものであることを忘れるぐらい日常編が楽しいですが、あの表紙の儚げな夕子さんの佇まいが強烈にその印象を呼び戻してくれます。やっぱり、夕子さん素敵!
 そして、夕子さんのムチムチボディを堪能するために貞一君と代わりたいというのは一も二も無く同意しますが、時々ふっと思うのが、貞一君がショタ可愛すぎて夕子さんとも代わりたくなるってことです。(末期症状

 あれ、もしかして、僕と今抱き合っているのは、うむァ!さん……?
 自分、男だけど、優しくしてね////


 そして、はやりんについて2への返信です。(投げっぱなし)
 
 コメントいっぱい。なーんだ、みんなやっぱり、はやりんのこと大好きなんじゃないか。
 ……と思ったら、はやりんに触れたコメントがほとんどない……はやりん……。(ホロリ)

>極めない名無しさん
>アラフォーはレジェンドとこーこちゃんとの修羅場で結婚どころじゃないとおもうの…
 あのー、すいません。前回の記事で、すこやんと結婚したい旨は記載しましたが、別にすこやんの結婚を危ぶむ記事は(前回に限っては)書いた覚えがないのですが……行く末に関して、そこまで皆の関心と心配を集めているのか、さすがすこやんだぜ。
 冗談はさておき、妄言に移ります。
 
 こーこちゃんはいざしらず、レジェンドに手をだすのはいくら結婚を焦ったからといって良くないです。下手に手をだすと灼ちゃんに噛み付かれてしまいます。
 
灼「ハルちゃんに手をだすな、このアラサーめ! 悔しかったら17歳になって、奈良県あたりのどこかの高校の麻雀部部長を務めてみろ!」(チラチラレジェンドを見ながら)

 そして、そんな様子をこーこちゃんに発見されようものなら、

こーこ「ひどい、すこやん、そんな女子高生にまでちょっかいかけてるなんて、私とは遊びだったのね!?」(棒声で、カメラを装着しながら)

 と、事態は悪化の一途をたどることでしょう。しかし、蓋を開けてみたら、その配信動画を見た人たちから、意外にも応援する声が集まってしまう
 そう! やはり、すこやんの行く末はみんなに心配されていたのだった!
 数年後、そこには、元気に走り回るすこやんとあらたその子供の姿が!

 ……ここまで書いてなんですが……誰も「すこやん」だなんて言ってないよ! アラフォーって書いてるだけじゃねえか!!(自分に憤慨)

>極めない名無しさん
>すこやんとか国内無敗で稼いでない訳ないわな。広まり具合から野球辺りに置き換えれば毎年投手タイトル総なめみたいなもんだろ。はやりんは通常のギャラに加えてアイドル業もあるしな。(28)でアイドルとか本人はどう思ってんだか。

 正直、どこのチームもいくら出してもいいからすこやんを自軍に招き入れたい状態でしょうね。
 お母さんはいくら出してもいいからすこやんをさっさと嫁がせたい状態でしょうけど……! 

 ちなみに、僕は、はやりんはきっと誇りを持って自分の意志で牌のお姉さんを勤めてると思いますよ!
 だって、嫌がるはやりんに、番組ディレクターとかから、「お願いだからはやりちゃん、来季もよろしく」ってオファーが来るとは思えないから……。

 それとも他になり手がいないんだろうか、牌のお姉さん? 女子高生雀士が毎年全国大会でしのぎを削り、その様子が全国放送されてるぐらいなんだから、他にもなり手の発掘なんていくらでもできそうなんだけど。
 今年の3年生を対象に、おもちで振るいにかけたとしたら……やっぱ、霞さんということになってしまうんでしょうか。(残当)

霞(二代目牌のお姉さん)「じゃあ、みんな、今日は萬子以外ツモっちゃダメな日ね~☆」

 速攻で、打ち切られたそうです。

>極めない名無しさん
>大沼プロも著書多数だし稼いでそうだよね 
>しかし内容が難しすぎてあまり売れないと言う罠

俺「お、今週の麻雀Weekly出てんじゃん。ちょっと立ち読みしていこうっと……」
俺「今回は、地方予選の結果が出る週だよなー。確か、九州に去年スゴイ成績残したおもちと、ロリ痴女がいたはず、どこに載ってるかなー……っと」

大沼プロ「鬼門」

俺「ファッ!?」

 これは売れない!(確信)

>久は俺の嫁さん
>(28)推しいいぞ〜

 はやりんに初めて好意的なコメントが!?
 はやりんは、(書いてる内容がなんかほとんど自分の妄想の産物ですが)大好きなので、これからも隙あらばプッシュしていきます!
 そして、隙あらばおもちにタッチしたいです。だが……くっ、防御に定評があるだけのことはあるぜ。

極めないこくとうさん(私信部分は割愛させていただきます)
ブログを初めから読ませていただきました。 
>面白い!やっぱ眼鏡っぱいすきなんですね~(ゲス顔) 
>お姉ちゃんをむしゃぶりつくす絹ちゃん(妄想)をむしゃぶりつくしたいですね(大妄想) 
>すこやんの到底稼いでるとは思えないあの私生活の堕落っぷりもまた魅力だと思います。(家事全般なんでもこなすすこやん アリといえばアリなのかな?個人的にはナシですね)  
 今時、画像の一つもない、100%妄言で構成されたブログですが、喜んでいただけたら何よりです。
 なお、眼鏡っぱいは、僕を表現する上で重要なキーワードです。「画竜点睛を欠く」という故事がありますが、僕に当てはめると、眼鏡っぱいがないのはむしろ瞳部分だけを書いて本体を描いてないようなものです。

 こくとうさんがお姉ちゃんにむしゃぶりつく絹ちゃんにむしゃぶりつきたいとして、僕はどっちかというとお姉ちゃんにむしゃぶりつきたいんですけど、そしたら僕はこくとうさんにむしゃぶりつかれるの?(難解)
 あの、自分、男だけど(ry

 すこやんは、いわゆる女子力()を麻雀力に変えて勝ってるんじゃないかと思います。
 ツモの一つは料理の一つ、ドラの一つはオシャレの一つ。そして、刻子一つは合コン一つ、順子一つはお見合い一つなのでしょう……。

 いやぁ、怪談やるにはまだ時期が早かったですね!?

>極めない名無しさん
>すこやんは、稼ぎまくったお金を親にほとんど渡して2~3万円くらいのお小遣いで過ごしてそう。 
>んでもってすこやんのお母さんはそのお金をなんやかんや使わずにとっておいてそう。 
>結果的にお嫁に行くときにエラい額が記帳された通帳を渡されるすこやん。 

>逆玉かぁー・・・ (゚Д゚)ハッ!「ガタッ」・・・アリですね。(※全て妄想) 

 すこやんを相手に逆玉を狙うんであれば、当然、それ相応のものを求められます。
 当然、お歳暮のメロンを切るぐらいはできないといけません。しかも、もらった当人はコタツに入ったままの状態です。食べ終わった後の食器の片付けもやる必要があります。 もちろん、ここでももらった当人はコタツから動きません。また、そのとき、「すこやんの食べたメロンの皮ペロペロ」とか考えてはいけません!

 こういうことは日常生活で多岐に渡ります。
 休みの日は当然昼まで起きて来ません。食べるかどうかもわからない朝ごはんを用意して待ち、また、昼ごはんのメニューを考えながら、掃除洗濯を片付けないといけません。もちろん、このとき、「すこやんの下着クンカクンカ」とか考えてもいけません!

 すこやんが仕事の日は、じっと家で帰りを待たないといけません。
 試合でつかれたすこやんが帰って安らげるよう夕食の準備はもちろんのこと、お布団を干しておき、ふんわり温かくして眠りにつけるよう配慮しないといけません。言うまでもないですが、このとき、「すこやんのお布団! お布団!」とか変に興奮してはいけません!

 いやぁ、厳しい条件ばかりですね。逆玉といっても楽じゃあありません。