極めない日々

咲中心の漫画ネタですが、思いつけば特に絞らずに色んなことを書いていきます。 コメントいただければ幸いです。

2013年04月

 こんばんは、極めない日々です。

  唐突ではありますが、GWは昔の友人と旅行に行きます。行き先は九州。多分、鹿児島まで足を伸ばす可能性あり。(ただ、咲のわかるメンツばかりではないので別に霞さんを探しにいくわけではないです)
 というわけで、GW中はブログ更新は基本ストップします。申し訳ありませんが、次の更新までしばらくお待ち下さいませ。

  ●

 さて、そんな僕のどうでもいいGWの予定はさて置いて。
 みなさん、知る悲しみというものをご存知でしょうか? 普通、知識欲という言葉があるように、知識を得るというのは一定の充足感を得ることができるものであります。しかしながら、その知識の内容によっては、「ああ、知らないほうが良かった」と思ってしまうことがあります。

 今回僕が言いたいのは、

「なんだよ、このブログは? そんな管理人の性的嗜好なんて別に知りたくなかったよ!」

 ということではなく、

「なんだよ、このブログは? 今まで衣ちゃんナデナデしてたら満足だったのに、もうコロタンオシッコジャーじゃないと満足できなくなっちゃったじゃないか!」

 というものです。
 つまり、知ること、あるいは体験することによって新しい世界が開け、今まで十分に満足できていた素晴らしいと思っていたものが物足りなくなってしまうことです。

 恐らく、当ブログの閲覧者で後者に当たる人は多いんじゃないかと思います。僕自身、最近、衣ちゃんを見ると「あれ? おしっこは?」って思うようになったぐらいですから。(間違いなくヤバメの病気)
 

 そして、この話題を取り上げたのは、最近そういう体験をしたためです。
 それは、前回の記事中にあります……。

 単なる例え話のつもりで取り上げた園児な霞さん、これがあの時から僕の脳裏を離れないのです。


 では、早速、今日の本題(妄想)開始しますよー。当ブログでもかなりレベルの高いどうでもいい文章が載るので閲覧注意ですからね!?

  ●

 さっきは簡単に一言で言いましたが、念の為に再確認をしておきましょう。

 園児な霞さんとはつまり、

kasumi-bstup



















 この霞さんが!

「おにーたん、あしょぼー」
ってなるわけですよ!
 人差し指を口元に当てて、ちょっとさみしそうな感じで言うのです。もうこの娘ったら、なんっておねだり上手な子なのかしら! そんなん言われたら、おにーたんなんだってしちゃうゾ!



 (早速ですが閑話休題)下の画像を見てください。

kasumi-oppai















 もうなにがはっちゃんで何がおっぱいか、さっぱりわからない状態です!

俺氏「よーし、今日も練習頑張ってるはっちゃんの頭ナデナデしちゃうぞ~。あ、しまった間違えた、霞さんのおっぱいだったー」(モミモミ

 ありえますからね?!(ねーよ)


 さて、本題に戻って。
 今までの僕は、霞さんといえばお仕置き、お仕置きといえば霞さんという最早トートロジーとも言える完結した世界の中で満足を得ていました。簡単にして簡潔、だからこそ安定した世界観だと思っていたのに、ああそれなのに、それなのに……。
 それがコメント返しの中で特に意識せずにふと書いた園児霞さん……いえ、ここはあえてひらがなを使ってかすみちゃんと書きます、このかすみちゃんにやられました。



 (ここで再び閑話休題)下の画像をご覧ください。
kasumi-8sai



















 このとき、かすみちゃんはなんとまだ八歳。それなのに、どうですか、この利発さの溢れる顔立ち、そして落ち着きっぷり。
 おそらく、同じ頃、はっちゃんは全裸でそこらへんを駆け回ったり、泳ぎまわっていたに違いないですが、もし、二人が一緒に遊ぶということがあっても、かすみちゃんは決して走り回ったりするような真似はしないに違いありません。

はつみ「かすみちゃんもいっしょに泳ぐですよー」
かすみ「わたしは見てるだけでいいの。はつみちゃんの泳いでるところ見るの好きだから」
はつみ「見てるだけですかー? そんなこと言ってたらすぐにオババになっちゃいますよー」
かすみ「あ?」

 うん。別に他意はないんですけどね?


 さて、本題に戻って。
 シチュとしては、近所に住んでいる家の娘というのが良いでしょう。本当のお兄ちゃんにもなりたいところですが、実の兄妹じゃあさすがに将来結婚できませんからね。(←普通にキモい)

 ただし、上の画像の段階でも、かすみちゃんはすでに僕よりも賢い可能性が高いので、妄想については、もう少し年齢設定は低めにしましょう。 
 やっぱり、喋るのにもちょっと舌が回らないぐらいのほうが良いと思います。

かすみ「おにーたん、あしょぼ?」
俺氏「お……おう、ええで。何する?」(ドキドキ
かすみ「オママゴトしたい」
俺氏「二人でやるん?」
かすみ「うん。ひめさま、今日はいないの。だから二人だけ……」(ジワッ
俺氏「あ、あかんで、泣いたら。俺がなんぼでも付き合うからな? な?」(アセアセ
かすみ「うん」
俺氏「ほ、ほんじゃ、何やるか決める? 俺は何しようかなぁ、犬とかやろうかな? ワンワン、なんちゃって」
かすみ「かすみね、おかあさんやりたいの」
俺氏(スルー……)
かすみ「おにーたん、おとうさんして」
俺氏「お、エエで。いやぁ、かすみちゃんと夫婦かー、嬉しいなぁ」
かすみ「うん。おにーたん、大きくなったらかすみとけっこんしてね」(ニコッ
俺氏「お、おう」(ドキドキ

 こんな感じですかねー!? まあ、おにーたんはもう大きくなってますけどね。
 ……いや年齢的にですよ? 僕はそういうロリータなコンプレックスがどうこうとかそういう人種じゃないですから!
 それにしてもこの歳にしてもう男を惑わすとか! ホント、将来が楽しみですね!(なんかおかしくないか?)


 あっ! も、もちろん、僕は大人ですから、そんな子供の頃の話を真に受けたりなんかしませんからね?

俺氏「あのとき、俺と結婚するって言うたやんか!」(ウエーン
霞「うわぁ……」

 ってなりますから!
 ついに霞さんにもドン引きされる俺氏の未来とは一体!? 


 若竹さんと、霞さんのお仕置きキャラ風評被害を払拭しようと誓い合ってから時間ばかりが経つものの、全くもって改善されていませんでしたが、今日、ついにその問題に解決のための一条の光を当てるときが来ました。

 かすみちゃんは正義。

 今日のネタは異常です。……以上です。(毎回、異常が先に変換されるんだよなぁ)

 コメント返信については、「続きを読む」からお願いします。

 (今回は文字数多すぎて、普通には投稿できませんでしたのでこういう形をとりました) 
続きを読む

sukoya-gugi



















 こんばんは、極めない日々です。

 最近、更新が遅れがちで申し訳ありません。なんとかコメント返信だけでもと思いながら、コメント返信したら下手な記事更新よりも長くなってる自分が好き。

 というわけで、今日はコメント返信から始めたいと思います。

 ん……何かありましたか? 何もないですね? では早速始めます。

  ●

>極めたいぴささん
>霞さん押しいいゾ~コレ
>長文コメント返しするにゅーさんはブロガーの鏡ですよ
>とりあえず霞さんとの変態プレイを色々書いてどうぞ

 「霞さんとの変態放尿プレイを色々書いてどうぞ」に見えた訴訟(言いがかり)
 ……いや、マジでなんでそう見えたんでしょうね?(実話だった模様)

 しかし、変態プレイっていうと、何があるでしょう。清純派咲ブロガーたる僕には全く想像もできません。……一体、どこまでなら皆、引かずについてこれるんだろう、全く想像できないなぁ……。(そこなの?)

 ちなみに、せっかくだから(?)マジメに霞さんとの放尿プレイについて考えて書こうとしてみたものの、自分で引いて削除しました。まだそこまで判断力は衰えてないんだと安心しました。(書き始める前に気づけよ……)

 長文コメント返信といっても、こんなことしか書いてないブログってどうなの……。(愕然)


>HSSさん

>耳を着けるなら
>玄ちゃん→ウサミミ
>宥姉→チワワの耳
>シロ→垂れてる系の犬耳
>怜→猫耳
>が希望です

 シロ犬の飼い主は塞さんのイメージ。散歩も嫌がるコタツ犬を厳しく躾してくれると予想。豊音ちゃんやエイちゃんでは厳しく躾けられないし、胡桃ちゃんは真面目に躾けようとするも体格的に散歩にも引っ張り出せないと予想。

 そして、怜猫は飼い主(竜華ちゃん)を飼い主とも思わない猫っぷりになぜか、満足げな飼い主の姿が簡単に想像できます。思い出したように飼い主の膝で丸くなる猫に大興奮、ちょっと外では見せられない顔になってる可能性がありますね。
 なんかウチで竜華ちゃんを扱うと大体ロクでもない感じになってますけど、竜華ちゃんファンのみなさん本当にすみません。 

 最後に、松実姉妹については……わかってます。精一杯かわいがってあげてください。


>sssakichさん
>お久しぶりです~
>といってもちょくちょく名無しでコメントしてたの気づいてました?
>にゅ~さんのブログ好評の様でうれしいっす
>私の目に狂いはなかった(キリッ
>過去記事でほとんどすこやんに触れてないんですがそれは…
>正直に霞さんのおっぱい大好き変態マゾって
>言っちゃえばいいじゃん(いいじゃん)

 お久しぶりです。申し訳ないほどに全く気付いてませんでした!
 しかし、当ブログは、どちら様のコメントも大歓迎にて、常連様から一見さんまで分け隔てなく管理人の思いつくまま気の向くままにコメ返させていただいております!
 なので、コメント主の素性を探るようなことは致しませんので、安心しておしっこ大好きとか書いてくださいね!(安心?)

 なお、当ブログは変態プレイを許容くださる度量の持ち主には好評いただけているものの、PV数的にはそんな伸びてないまるでニッチなブログのままです。
 でも、いつもどおり意識せずに記事を書いていたら現状の状態になっていますからこれはもうどうしようもないですね。 折角なんで好きなことを書き続けます。よろしければ今後もお付き合いいただければと思います。

 後、確かに僕は霞さんのおっぱい大好きかもしれません。ですけど、変態でもマゾでもないんです! 霞さんを見てたら、「いらんことしてお仕置きされたい(キリッ)」ってなるのは自然なことですから!


>極めない名無しさん
>霞さんにおしおきされる仕事についているのはあなたですか?
>私もつきたいのですが…

 残念ながら、まだ仕事のレベルには持っていけてません。今は、ボランティアみたいなものです。
 早くちゃんとしたお給料がもらえる仕事にしたいものですよね。

 これを仕事として成立させるには、何よりもまずこの仕事の価値を明確化しないといけません。当たり前ですが、行う作業に対し、誰かが対価を支払うことで給料となるわけですからね。価値のない作業をいくら頑張っても利益は生まれません。
 さて、商品(サービスを含む)の価値決定基準について代表的なものを以下に触れていきましょう。

 ・品質
 品質については、「お仕置きされた時の反応」が代表的なものになるでしょう。霞さんに「もっといい声でお鳴き」と言われたら即座にいい声で鳴きましょう。また、お仕置きの許容量についても事前に十分な検討が必要です。霞さんから「あらあら、この程度でもう音をあげるのかしら?」と落胆させることがないように十分な品質を持って当たりましょう。

 ・独自性
 独自性については、「許容できるお仕置きの種類」が挙げられます。ここではサービスの開発力が問われます。霞さんに「もう飽きちゃったわ」と思われては見向きもされなくなります。常に独自性を意識し、新しいプレイを提供し続ける態勢を整えましょう。

 ・価格
 最後に価格についてですが、本業がまだサービスとして確立できていないので少し本題から外れるのですが、マーケティング手法において重要な観点であるので取り上げたいと思います。
 霞さんにお仕置きされたいサービスは同業他社が乱立する業界ですので、価格競争も激しいものとなることが予想されます。サービスの品質はさげずに、コストを意識した業務遂行によって価格面による付加価値も意識しましょう。作業手順の見直しなどにより無駄なコストが発生していないか確認しなおしましょう。

 以上のような点を踏まえて、サービスとしての価値を向上し、収入に繋げていくということ大事なんですね。

 うん、まあ、それにしても、なんでマジメにこんなことバカなことを書いてるんでしょうね……。(呆然)
 夜のテンションって怖いなぁ……。


>落下系アトラクションは苦手さん
>>やっぱり、遊園地ネタとかは皆好きなんでしょうか?
>ですね。遊園地は童心に返れて、純粋な気持ちで楽しめますから。(マジレス
>コロタンオシッコジャー \(^o^)/(唐突
>なお、童心に返りすぎて赤ちゃんプレイに目覚めた咲ブロガーが鳥取県に潜伏している模様

 コロタンオシッコジャー、コロタンオシッコジャー\(^o^)/

 いやぁ、童心に帰りますね!
 上みたいに必死こいてバカなことを書くのもたまにはいいですが、やっぱり何も考えずにバカなことを言うととっても気持ちがいいですね! 

 ところで、そんな変態咲ブロガーが鳥取にいるなんてとってもコワイですね。
 僕は幸いにまだ出会ったことはないですが、狭い鳥取、どこかで遭遇しないとも限りませんので心の準備だけはしておきます!
 え、僕? 僕は別に潜伏してませんから!

 コロタンオシッコジャー\(^o^)/
 

>極めない名無しさん
>霞さんのバニーはどこで見られますか?
>ウサミミをつけた霞さんとかすごくかわいいと思います。

 ウサミミをつけた霞さんは可愛いというかえろ妖艶という感じですかね。
 さすがに咲界広しといえど高校生でウサミミバニーが似合うキャラはそうは多くないと思われます。

 いや、ご覧になっている方のなかには、「このキャラもきっと可愛いよ!」という主張はそれぞれおありだとは思いますが、僕の中ではバニーで可愛いというのはなんかちょっと違うんです。それは、バニーに求ているものではないのです。
 例えば、それは霞さんに幼稚園スモックを着せて変な興奮をするのと同じです。

 想像してみてくださいよ。霞さんにスモックを着せて黄色い帽子をかぶらせて、「おにーたん、あしょぼ」って言われることを! もう人間として大切な何かが一瞬で破壊され尽くし、体力知力財力甘やかし力を使い果たして可愛がるのは間違いないですよ。
 でも、そんな破壊力も真っ当なロリータコンプレックスな方(?)からしたら「ナメんな」ですよ。「ハァ? スモックなのに巨乳とか!? ロリ巨乳とか!? ハァ?」ってなりますよね。
 やはり、何にしても、物事ふさわしい場というものがあり、その場を超えて一時の快楽のために安易な判断をしてはいけないということです。
 
 つまり、何が言いたいかというと、園児霞さんと、お医者さんごっこしたいということです。本当にありがとうございます!


>やえさんのバニーは興奮し過ぎるロロさん
>そういえばすこやん一位でしたね・・。もう霞さんやはやりんが一位かと思いますよ・・。(本当に一位だったこと忘れてました)
>霞さんのおっぱいは大正義ですからね・・。クリアファイルでもあそこまでおもちを強調して・・・。もうこれは何かするしかないのでは…?
>私とやえさんの関係はウインウインですよ。ただ、私のウインが大きいと思いますよ。(意味深)想いの程度でいうと圧倒的にこちらが上ですかね・・。ずーっと片想いです。ちょっとでも振り向いて貰えているから一緒にいられるわけで・・。
>だからちょっとずつ努力して、もっと振り向いてもらえるようにしていきます!(宣言)
>強いていうならなんでしょう・・。やえさんにソフトクリームを買ってあげます。そしてそれを可憐な舌使いで舐めていく様を横で見て大興奮・・・。もうウインウインになることないな・・・。

 愛が溢れてる……。気持ちのいい力説、どうもありがとうございます。
 でも、宣言場所がウチみたいなブログで良かったんですかね。申し訳ないですが、きっと変態の仲間だと思われちゃいますよ? ただ、そこでソフトクリーム選んじゃうあたり、もうこっち側なのかなぁ……ってちょっと思いました。(やったね!)

 クリアファイルはとりあえず入手してきました。霞さんのおっぱい具合もそうですけど、はっちゃんの位置がどうみても雨宿りにしか見えないことも衝撃的でしたね。これで雨の日も安心ですね!
 ただ、霞さんの手の動きがなにかの必殺技を繰り出す前の構えに見えて、はっちゃんがこの後トドメを刺されるのではないかと微妙に心配しています。

霞「必殺、上着脱がし!」

 はっちゃん、抵抗する気0じゃないですか……。

 どーでもいいんですけど、霞さんの位置からははっちゃんの姿がおっぱいで見えませんね。必殺技を繰り出そうにも相手が見えないので無理なようです。残念!
 

>豊音ちゃん飼いたい。首輪つけてさん
>すこやんのヒモになって両依存のただれた関係を送りたいです!(挨拶)
>すこやんはこーこちゃんがもらっていくので大丈夫です
>そして大人勢の話に8割がたでてこないいくのんェ・・・・

 すこやんは確かにヒモの一人や二人どころか大家族を十分に養っていくだけの収入はあるでしょうが、そもそもすこやんのヒモになれるかどうかが疑問です。
 ヒモになるには、独りでは生きられない寂しがりな女の子の心の拠り所になることが求められるのですが、すこやんはあんまり寂しがりな感じはしません。こーこちゃんや他のプロ同士でも仲が良いみたいだし、寂しいってことはないんじゃないでしょうか。何より、実家暮らしですしネ!?
 もしも、はやりんや、こーこちゃんがさらっとイケメン捕まえて結婚したら本気で焦りだすと思うので、ヒモを狙うならそのタイミングだと思います。まずははやりんと結婚しましょう(あれ?)

 ……ていうかですね。
 なんで、咲ブログなのに、真面目にヒモについて語ってんの!? こんなだから、いつまでもニッチなブログなんだよ!(自分に憤慨)

 なお、豊音ちゃんをペットにするときは、首輪をつけずに自由に放し飼いしたい方針。
 帰ってこなかったら泣く。

 後、いくのんは可愛い。いつか本気のいくのんを見てみたい。そしたら当ブログも本気になる所存です。


>若竹さん
>すこやんで変態記事を書いてはいけない(戒め)
>だってなんだかリアルな感じがするから

 その妙なリアルさこそすこやんの魅力なんだと思います。
 毎年MVP取ったり、国内無敗だったり、世界ランク2位だったことがあったり、阿知賀のレジェンドにトラウマ植え付けたりと、八面六臂の大活躍をしているすこやんですが、普段はその影も見せないどこにでもいそうなダメアラサーなところが良いんですよね。ホントはスゴイ人なのに親しみやすさがあるところ。

 何回か言いましたが、僕は普段からいかにもスゴイ人が結果やっぱりスゴイっていうより、普段はダメっぽい人が実はスゴイっていうパターンが大好きなんですね。
 ドラゴンハーフのミンクの親父とか……誰もわかんねぇか……!!
 
 でもいつかはすこやんで変態記事を……(虎視眈々)
 

>にゅーさん
>すこやん、可愛いです。ペロペロしたい。ペロペロ

 そうですね、僕も全く同じ事を考えていました。
 すこやん可愛いペロペロ。

  ●

 以上でコメント返信は終了です。
 ありがとうございました。

 え? 何かありましたか?

 ……ありましたね?

 もうね、僕は前回の記事を書いてから今日に至るまでに、愕然と致しましたですわよ。
 あんなに一生懸命すこやんの魅力を伝えたのに、誰も「すこやんペロペロ」ってコメントしてくれない。
 僕の魅力の伝え方に問題があったので仕方ないのですが、ショックのあまり、思わず生まれて初めて自演しちゃったじゃないですか!(知らんがな)

 後、サブリミナル的なやつを狙って、記事トップにすこやんのせくちーなウインクを載せました。
 これで今回の記事のコメントには、すこやんバンザイの声が溢れてるに違いない。(期待)

  ●

 ていうかですね、いただいたコメント9件のうち、半数以上の5件で本題じゃなかったはずの霞さんの名前が登場している現状、これを何とかしないとすこやん推しブログとして成立しえません。

 みなさん、よく聞いてくださいよ。霞さん……いや、か、かか、霞なんて、あんなのは……た、ただの小娘なんですよ? 僕もブログのネタということで今まで散々持ち上げてきましたけど、すこやんの大人の魅力に比べたら、もう全然。ぜんっぜんですよ?

 丁度、ここに先日購入したヤンガン特典のクリアファイルがあるから見てみましょう。
 まあ、見るまでもないんですけどね、すこやんのせくしーしょっとに比べたら所詮17の小娘なんて……


kasumi-komochi









 













 子持ちの風格じゃねえか!!
 

 え、どういうこと? なんで子連れなの? あの日の過ち? 

 ……あ、はっちゃんか……。
 びっくりしたぁ……あんまり自然にそこにいるもんだから、てっきり霞さんの子供かと思ってしまった。
 
 うーん……むぅ……なるほど……。(熟考)

 これはすこやんじゃあ、逆立ちしても到底勝てないや\(^o^)/

 
 
というわけで、当ブログはこれからも霞さん推しブログとして精一杯、妄想を垂れ流したり、変態記事を書いたりしていきたいと思います。よろしくお願いします!

 どうも長々とありがとうございました。


  ●

 しかし、本編らしきものは何も書いてないのに、この長さはなんなの?
 このブログに来る人はこういうのを求めてるって勝手に思ってるけど……いいですよね?
 僕、これ以外のことできないんで、これからもこの方針で行きますから! 

こんばんわ、極めない日々です。

 先日の記事に関して、自分で読みなおして気付いたんですが、遊園地全く関係ない内容でしたね。タイトルに偽りありにもほどがあります。
 というわけで、先日の記事は、「コメント返信に名を借りた警察密着24時(後、時々裁判所)」にタイトル変更します。ありがとうございました。

 さて、そんなどうでもいい話はさておきまして、前々回の記事は、ジェットコースター嫌いの僕が同類を探すなんとも後ろ向きな記事だったわけですが、思いの外皆様に受けがよかったのかコメントもたくさんいただきました。ありがとうございます。
 やっぱり、遊園地ネタとかは皆好きなんでしょうか?

 というわけで、今日は、ちょっといつもと違うアプローチで、この遊園地ネタを引っ張ってみましょう。

  ●

 さて、では咲キャラで遊園地といえば誰を思い浮かべるでしょうか?

 当然、すこやんですよね!
 
ko-ko















 

 あれ、間違った。これはこーこちゃんだ。



 もう1回。 

 咲キャラで遊園地といえば当然すこやんですね!?

sukoyan-asane























 見てください、この可憐な姿を!
 まさに立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花ですよ。


 休日とはいえ、当然、大人の女として、一切気を抜かずに朝から身だしなみ程度に化粧をして急な来客があっても恥ずかしくない格好をしています。さらに、料理をはじめとする家事全般も大得意で和食・洋食・中華なんでもござれ、休みの日の朝食当番は10年以上前から母親から引き受け、得意の手料理を両親に振舞うようになりました。おまけに忙しいプロの活動の暇を見つけては地域のボランティア活動にも精力的に参加、そして、その活動を通じて知り合った職業が医者で弁護士で、後なんかITとかの会社経営もしている高身長イケメンと3年間の恋人関係を経て、結婚もすでに秒読み段階になっています。


 ……とまぁ、そんな幸せな夢を見てそうな顔ですね!

 さて、そんな女子力の欠片も感じさせないすこやん(残当)ですが、遊園地とかに行けばきっとはしゃいだりするんでしょう。外国に行っても麻雀ばっかりの彼女のことですから、遊園地でも麻雀している可能性がかなりの確率で存在するのですが、それはそれは普段の彼女からは考えられない超ハイテンションな麻雀に違いありません。

すこやん(変な耳装備)「天和四暗刻大三元字一色! 4倍役満ですっ!」(ニッコニコ)
ミッ●ー「……」ブクブク
ミ●ー「……」ブクブク
ドナ●ド「……」ブクブク


 もちろん、出禁になりました。

sukoya-neoki
























 いや、でも普通にすこやん可愛いよね?
 こんな子を休日暇にさせてる周りの男が悪いんだと思います!(明らかに取り繕う文面)

  ●

 今日は以上です。
 
 いや、ひっさしぶりにすこやん推しの記事でしたね!(推し?)
 最近、気がつけば記事内では霞さんのお仕置きや、ころたんのおしっこのことばかり書いてて、キャラソートで一位のはずのすこやんが全然姿を見せてない。このままでは最近になってウチに来るようになった方からは、「ああ、ここの管理人はおっぱい大好き変態マゾなんだな?」と誤解されかねません!
 このキャラソートから時間が経ったのである程度、順位が前後している面がありますが、なにげにすこやんは僕の中で不動の一位なんです。

 ただね、すこやんって上記の通り、精神的にはともかく、物理的に夢見る乙女状態ですから、妄想記事がはかどらないんですよ。
 第一、すこやんのおしっことか、今までは管理人の変態妄想に我慢してくれてた数少ないこのブログの閲覧者でも流石に引くでしょ!?(なぜか逆切れ)

 というわけで……たまには、僕は本当はすこやんが大好きなんですよ、というアピールをしようとして今日の記事になりました。


 ……というのは建前で。
 最初はこーこちゃんの絵を最初に選んでるあたりからもわかるように、「変な耳とかつけたら可愛くなる咲キャラ」とかやろうと思ったんですよ。
 でも、すぐに考えを改めました。

 だって、そんなん、みんな可愛いに決まってるよ!

 僕ごときが誰それはこうでこんなんつけたら可愛い云々語ろうだなんて、もうそんなのオコガマシイにも程がある!
  そりゃ本音を言えば、色々とありますよ。優希ちゃんに犬耳つけて家で飼いたいとか、穏ちゃんにネズ耳つけてお菓子ポリポリかじってる姿を眺め続けたいとか、霞さんにウサミミつけてバニー接待されたいとか、そりゃあもう!

 (閑話休題)ところで、うさぎの性欲強いってホントですかね?

 そういう色々と思いつくことはあるにしても、それでも各キャラ魅力を語っていけばキリがない! 女子高生だもん、どの娘もかわいいもん!
 いや、女子高生じゃなくても可愛いですよ。咏ちゃんとか、のよりんとか普通に可愛いっぽいじゃないですか? きっとはやりんだってそこまでキツく無いですよ!(ある程度キツイのは目をつぶる)

 なので、ちょっと方向転換をしよう、と思い立ち、すこやんの大活躍となりました。
 なかなかすこやんについて書く機会がなかったものですから良かったかなと思っています。すこやん推しになりきれてないのがアレですけども……。

 あれ、本編よりこっちのが長いぞ、どういうことだ……?

  ●

 では、引き続きコメント返信に移ります。コメントくださった皆さんありがとうございます。

> 若竹さん
>この記事の警察と霞さんの登場回数www本能には勝てないってことが証明されましたね。
>なんかコメ欄にも変態増えた気がするのは気のせいでしょうか(他人事)

 警察に関しては、さすが日本の警察は真面目だなぁと感心せざるを得ませんよね。
 ちょっとおパンツ覗こうとしたぐらいいいじゃない。どうせ穿いてないんだから!(余計ダメだろう……)

 なお、真っ先にコメントを書いておきながらその推察は、最早自己紹介に近いものを感じます。これからもどうぞよろしくお願いします!


>極めない名無しさん
>霞さんがそんなに好きなら恐ろしい神になって降ろしてもらえばいいのでは(適当
>あと、私もリバーサルクイーンがいいなと思いました。

 別に僕を降ろしたところで麻雀強くなれないんだよなぁ……。
 悪い神かもしれませんけど、恐ろしい神ではないですね。(降ろす価値なし)
 ただまぁ、一旦降りることができれば、お祓いの際にどんなイヤラシイ感じのアレが行われているかを見ることができるので、是非一度は降りておきたいところですよね!

 しかし、このリバーサルクイーンへの人気っぷりは一体……。
 「まくりの女王」としての人気なのか、「ゲ●女」としての人気なのか……?
 是非とも前者であることを願うばかりです!


>極めない名無しさん
>なんか霞さんは1度好きになったら抜け出せない中毒性があるんだよなあ…
>他のブログでも霞さんの話題が増えてきてる気がします
>包容力のありそうな爆乳お姉さんの霞さんで赤ちゃんプレイの妄想し始めると性生活がそっち系に偏ってしまってマズイですよ!

 他のブログの霞さんの話題を拝見したいところです。真っ当に霞さん大好き記事を書いているのを見て、僕も改心したい。
 っていうか、霞さんのお仕置き大好きキャラっていう風評被害を無くすっていう話だったのになぁ……お仕置きどころか赤ちゃんプレイだもんなぁ……。

 でも、僕は思うんですけど、男なんて包容力のある素敵な女性の前じゃあ最後にはバブバブなんですよ! だから霞さんをネタに赤ちゃんプレイ記事が増えてしまうのは仕方のないことなんだと思います。
 これからも当ブログでは霞さんで赤ちゃんプレイがちょいちょい登場するかもしれませんけど、生ぬるく見守ってくださいね!


>HSSさん
>>「ころたんのクマパンを長く覗きこむとき、またクマパンはお前を覗きこむ」
そもそもあの世界にはパンツなんてな(ry

 漫画を読み返して思ったんですけど……ホントに穿いてないっすね、彼女ら……。
 でも、僕としてはそれはちょっと残念に思うんですよねー。
 ころたんがクマパンも穿いてないなんて、そんな世の中つまんなくないですか!?(若者の主張)
 確かに見たいか見たくないかでいえば見たいんですけど、あんまり堂々とされると、「おいおいちょっと待てよ」ってなりますよね。やっぱり、日本人ですから、侘び寂びの精神は大事にして欲しいです。(?)


>ファミマにヤンガン入荷し始めてうれしいロロさん
>その先なんて大したことないですよ!おもちをあえて揉んでしまうハプニングによって、怖さから気を紛れさせようとしたことを伝え、ビンタされながらも気持ちを分かってもらいます。怖さが取れた後はその熱い胸の高鳴りと共に、暗い道の中を二人で密着し合って…
>おっとっと!!もうこの辺にしておきますよ!!
>あと、ヤンガンのクリアファイルの霞さん、おもちがとんでもないことに・・。一種のアトラクションですね!!(意味不明)

 おもちを触ることにそんな意味が込められていたなんて、僕にはこれっぽっちも想像できませんでした!
 ロロさんはおもちを触れて良かった、小走先輩は気が紛れて良かった。これぞまさにWin-Winの関係です。カタカナで書くと、ウイン-ウインの関係ですね。

 あれ、でもよく見たらロロさんがおもち触り+ビンタされるで、ウインウイン-ウインなって、ちょっと勝ち越していますよ? 公平性を維持するためにももう一つ何か小走先輩にウインしてもらってウインウイン-ウインウインの関係になっていただきたいですね。
 ……え、いや、別にカタカナにする意味はないんですけど、なんかエロいかなって……。

 なお、ヤンガンはこの記事を書いてる段階では未入手です。僕が住んでる鳥取も恐らく週明けにならないと出回らないんじゃないかと思いますが、記事アップ後、探しにいってみようと思います。

 
>極めないNAGANOスタイルさん
>最後のコメ返ワロタ
>一ちゃんは搭乗拒否どころか、入場拒否されそうw
>…と思ったけど、ネズミはともかくアヒルもクマも上着は着るのに下は穿かないという尻丸出しの謎スタイルで歩き回ってるし、問題無いか?
>夢の国も長野と大差無いなw

 アヒルやクマは丸見えでも誰得状態ですが、一ちゃんが丸見えだったらロリータ・コンプレックスな方々が大変なことになりかねませんからそこは気を遣っていただきたいですね。
 ていうか、透華ちゃん的には、一ちゃんのあの格好を許すというのは自分が目立ちたいという欲求を満たす上でどうなんでしょう?

透華「その服を私にも着させなさい。自分だけ目立とうったってそうはいきませんわ!」
一「やめときなよ……第一サイズが合わないよ」
透華「それがなんですの!? むしろ、ちょっとはみ出すぐらいのほうが目立ち度アップですわ!」

 それぐらいアグレッシブなことを言って欲しいものです。
 実現しないのはハギヨシとかに止められてるからですかね。ホモのくせに!(言いがかり)


>豊音ちゃんこのブログは危ない今すぐ逃げようさん
>ブログを最初から拝見させていただきました
>師匠と呼ばせてください(土下座)

 「師匠」って呼ぶならもう少し信じてくれてもいいじゃないですか……(愕然)。
 言っておきますけど、「豊音ちゃんの泣き顔可愛い、ペロペロ」とか言ってますけど、意図的に豊音ちゃんを泣かしてやろうとか、そんなことはこれっぽっちも思いませんよ。
 ……まぁ、僕が普通のことをしてるつもりなのに、結果的になぜか泣いてしまったとかなったらもうどうしようもないんですけど……。(やはり逃げたほうが良い模様)

 ていうか、わざわざ最初から見ていただいてありがとうございます。
 僕を師匠なんて呼んで弟子入りしても、変態記事がかけるようになるだけなのでやめといたほうが良いと思いますが、これからもご覧いただければと思います。よろしくお願いします。
 

  ●

 コメント返信は以上です。

 ところで、どうも色んなブログに、個人を誹謗中傷するような内容をマルチポストしてる人がいるみたいですね。それが事実かどうか確かめようもないですし、サクッと削除しちゃいました。
 当ブログでは普通にシモネタコメントとかOKですが、あんまりエグいネタや他人を誹謗中傷するようなコメントは予告なく削除しますので悪しからずご了承ください。

 なんといっても当ブログは健全な青少年の育成に役立つブログを目指していますからね!
 もう、このアピールいいですか? あ、はい。

 こんばんは、極めない日々です。

 例によって記事が遅れて申し訳ないです。
 前回の記事にはたくさんのコメントをいただいきまして、ありがとうございました。
 折角コメントいただいて、これ以上、遅らせるのも申し訳ありませんので、コメント返信でひとまずの更新とさせてください。
 今回もみんなの大好きな変態要素満載にしておきましたから、とりあえずご容赦を!

  ●

>極めない名無しさん
>ジェットコースターは苦手ですが霞さんと一緒なら何回でも乗れる気がします。

 僕も霞さんが相手なら何回でも頑張れる気がします!(意味深)
 でも、遊園地に限らず誰と遊ぶかって大事ですよね。
 コメ主さんや僕みたいにジェットコースターが苦手っていう人間でも霞さんが一緒なら何回でも乗れるっていうのと同じように、普通なら辛くて痛いお仕置きも霞さんがやってくれるならご褒美になったりしますからね!(そういう意味?)
 早く要らんことをして霞さんに叱られる日々に来てほしいものですよね~。
 

>極めない名無しさん
>豊音さんは身長が高すぎて制限にひっかかりそう。その前に怖がりな性格みたいだからやっぱり遊園地は苦手そうですね。
>鶴賀の皆は日々ある理由で慣れてそうだから大抵のアトラクションは大丈夫ですね。

 身長の高いほうでの制限はあるのかなーって調べてみたら、多くはないもののちょくちょくあるみたいですね。185cm以下という制限もあるようで、多分、豊音ちゃんは高校生になるころにはすでに無理だったのではないかと予想されます。
 なお、確かに豊音ちゃんは怖がりな性格だと思いますが、同時に超ミーハーなので「ディズニーランドに来たなら絶対乗りたいアトラクション」みたいな宣伝文句に弱く、怖くてもついつい乗ってしまうんだと思います。そして、やっぱり怖くて泣いちゃう。
 もう可愛いなぁ、おい! よーし、オジサンがどこでも連れてってあげるからね! 怖くない、怖くないよ!

警察「じゃあ、俺と一緒にエエとこ行こか?」
俺氏「あ……はい」

 なお、鶴賀のジェットコースターは何と言っても安全装置がありませんからね。並大抵のジェットコースターでその恐怖感を上回ることは難しいと思います。ただし、ゆみちんについては同乗者のおもちが緩衝材として常にくっついてくるのでその点だけは安心です。(貞操的にはピンチかもしれないが)


>若竹さん
>久しぶりのおしっこキタ――――!!
>逆に心から楽しみそうなのはシズとか優希とかですかね?
>憧ちゃんや和が振り回されてグロッキーになってそうです。
>霞さんの扱いについては、もう本能じゃないかと思います。
>遺伝子レベルでお仕置きされたいと思ってるんでしょうね(適当)

 おしっこではしゃぎ過ぎです。真摯たるもの、常に冷静沈着に。
 ウチのブログで、
 ジェットコースター+ころたん → おしっこ (mol)
 この化学式はもう予定調和ですからね?
 決して慌てず騒がず泰然と構え、「それで今年の出来はどうかね?」とワイングラスをすっと差し出すぐらいの余裕は欲しいものです。あくまで紳士的にお願いします。

 憧ちゃんは小学校の頃は、穏ちゃんと一緒に和を振り回す側だったのに、いつの間にかすっかり落ち着いてしまって……。親戚のおじさん(?)としてはちょっと寂しいものがありますね。
 昔はあんなになついてきて、一緒にお風呂入ったり、一緒に寝たりしたのに……

ニュース「……などと意味不明の供述をしており、警察では更に余罪を追求していく方針です」

 後ですね……
 一緒に霞さんの風評被害なくすって言ったじゃないですかー! やだー!
 と言いつつ、まぁ、僕もすでに書いてるんですけどね。本能レベルなら仕方ないかぁ……。


>極めない名無しさん
>身長制限で乗れなそうなキャラがいっぱいいますね
>透華が強がってるけど内心ビビりまくってそう

透華「くっ、折角の『内心ビビってるのに強がってる透華ちゃん可愛い』作戦ですのに、衣がおしっこじゃーしてしまってはこれ以上目立てませんわ! こうなっては私もやっちゃうしかないんですの!?」
一「やめときなよ……」
透華「目立ってなんぼ、目立ってなんぼですわ!」

 目立つためにはジャーも辞さない、そんな透華ちゃんが大好きです。
 なお、本当にやってしまったかどうかは厳しい情報規制により公開されていないようです。


>塞ボンにウィッシュをライド!さん
>豊音ちゃんはパレード見てはしゃいでるイメージしかないなぁ
>宮守の子達とネズミーランド行きたいよぉぉぉぉぉぉぉ!!

 パレードの際に豊音ちゃんは人垣の後ろからでも見えるので便利ですよね。全然見えない胡桃ちゃんを抱え上げてあげたらある意味下手なパレードよりも興奮してくれそうです。
 そして、いつの間にか、周辺には次は自分を高い高いして欲しい、と子どもたちが行列を成している姿が!
 子どもと戯れる豊音ちゃん可愛い。是非俺とも、こど……

警察「また、お前か」
俺氏「あ……はい」
 
 宮守メンバーと遊びに行く際は、いかにシロをその気にさせるかがポイントだと思います。
 まあ、いざとなれば塞さんや胡桃ちゃんが引っ張ってでも連れて行くとは思いますが、奴の動きに他のメンバーがかなり左右されかねませんからね。


>HSSさん
>咲さんも遊園地みたいな人混みは苦手そうです。そもそも彼女を遊園地なんかに連れていったら確実に迷子になると思います。
>また、単行本のおまけのつるがいでんにもあったネタですがモモがお化け屋敷に入ると確実に幽霊騒ぎが起きますね。

 長野メンバーにしろ、基本的に田舎もんですからね、山や田んぼの中で育った人間が人の多いところに行くのなんて無理ですよ! 咲さんは迷う要素のない場所でも迷うぐらいですから、もう遊園地なんて入るだけで迷宮アトラクションと同じようなものです。
 広い遊園地で彼女の姿を探す場合、多分、この世界のことだから、ディズニーキャラと卓を囲めるイベントとかやってると思うので、「カン」の発声が聞こえたらそっちにいるんじゃないかと思われます。

 鶴賀は、智美ちゃんの車といい天然の遊園地の要素が満載ですね。モモはなんやかんやと理由を付けてゆみちんに抱きつくことができるので、お化け屋敷も好きそうですね。

モモ「ステルスモモの本領発揮っすよ」(フヒヒ)
かじゅ「おい、モモ……」
モモ「あ……はい」

 モモよ、お前もか!?


>ぴささん
>さりげなく霞さんがBBAと呼ばれている画像を使ったな!
>法廷で会おう!
>実際安全バーおりるのかは気になります
>空中ブランコのったら、遠心力でそのままブランコごと放り投げられそう

 後に霞さんBBA呼ばわり事件と呼ばれたその騒動は、最初の法廷から意外な展開を見せたのだった……。

裁判長「被告人にゅーは、本件に関して申し開きがあれば言ってみなさい」

俺氏「はい! そもそも皆さんに問いたいのですが、逆に霞さんがBBAだったとしてなんの問題があるんですか!? 霞さんは、こんな立派なおもちをした女性なんですよ。最早、女子高生とかそういう枠に考えることがナンセンスだと言えるんですよ! ていうか、正直、女子高生っぽい霞さんよりもちょっとぐらいBBAっぽい霞さんのほうが興奮するっていうか……」

霞「裁判長、その人、死刑で」
裁判長「え? ……でも、まだ審議が……」
霞「死刑で」
裁判長「あ……はい」

 異例の早期判決だったそうです。


>七梨さん
>>リバーサルクイーン
>これの語感がすごくすき

 これは藤田プロに敬意を表すべきか、それとも、ともきーに敬意を表すべきか。あるいは、ドライブ後の鶴賀メンバーか?

貴子「最近、リバーサルクイーンって流行ってるらしいですよ」
靖子「へぇ、そうなの?」
貴子「ゲ○女って意味で、みたいですけど」
靖子「あ……はい」

 久保ァッ!!!

 藤田プロには本当に申し訳なく思いました。


>役満に最近縁の無いロロさん
>やえさんと遊園地デートに行きます。(確定)
>怖がっている姿も可愛いですし、フルフルした姿を抱きしめたくなります!!
>お化け屋敷ではどさくさに紛れておもちを揉む(ry
>いいですねー・・。さらに変態へとなりましょう!!是非宥や他の人と絡ませて下さい!(興奮)

 あのー、すいません、全然(ryって無いんですけど……。
 それともその後にとてもここでは書けないようなプレイが待ってるんでしょうか!? さすがにそれ以上のことをドサクサに紛れさせるのは厳しいと思いますよ! でも、後でコッソリ教えて下さいね!(興味はある模様)

 宥ちゃん以外だと小走先輩は誰と絡みがあるんでしょうか。壮行会に誘うときに灼ちゃんづてで呼び出していましたが、彼女は好みのタイプは、25歳前後で前髪が特徴的で奈良県のどこかの麻雀部の監督をしてて昔レジェンドとか言われてる系女子ですからね。ちょっと小走先輩は当てはまらないみたいですね。
 全国の個人戦編が連載されるのかわかりませんが、そちらで小走先輩が活躍してくれたらまた新しい関係が見いだせそうな気がします。例えば、荒川憩とかと絡ませるとなかなかいい具合に妄想が膨らみそうです。
 

>吐いておらぬゆえさん
>コロタンオシッコジャー \(^o^)/
>ころたんは通気性バツグンの衣装なので、多少漏らしてもすぐ乾くから大丈夫!(←?)
>多い日も安心 ( ^ω^ )b

 コロタンオシッコジャー、ハヤッタ\(^o^)/

 多分、ころたんの衣服にはバレないように吸収力の高いやつをハギヨシが仕込んでいるに違いありません。決して、ころたんのオムツプレイを見てみたいとかそういうことはこれっぽっちも考えてないんで、ホント、勘弁して下さい!

 もうころたんだって高校生ですからね、いくらなんでも オムツはないですよ。そういうのは、もうちょっと歳をとって色んなアレが一周してからまたつけるものですから!

霞「あらあら、こんなにしちゃって、おっぱい飲み過ぎでちゅか~?」
俺氏「バブー」

 ………ええええ?(ドン引き)
 言っておきますけど、この俺氏と僕は別人格ですからね? 奴は下半身担当ですから!


>極めない名無しさん
>>「コイツ、ころたんのおしっこ書くだろう」と思っているとき、それを本当に期待してるのはアナタなんですよ!
>どこかニーチェを思わせる措辞ですね。ここの管理人はとても知的なんだろうなあ。

 ご推察のとおり、その言葉はニーチェくんの有名なアレが元になっています。
 ニーチェくんは小学校のときずっと一緒だったからつい使っちゃうんですよね。思い起こせば、当時の彼の口癖は「う●こ、お●っこ、ルサンチマン」でしたからね。何かやってくれる奴だとは思っていました。

 今回引用させてもらった元の言葉は、
「ころたんのクマパンを長く覗きこむとき、またクマパンはお前を覗きこむ」
 だったかと思います。
 では、早速、実践的哲学に挑戦してみましょう!

俺氏「エエやんけ、衣ちゃん、ちょっとおパンツ見せたってーな」
衣「なんだ、この卑猥で下劣な人間は!」
俺氏「ちゃうねん、哲学のためや。人間が生きる意味を見出すためなんや!」
警察「生きる意味やったら檻の中でゆっくり考えや」
俺氏「あ……はい」

 みんなも実践的哲学はほどほどにね!

 なお、マジレスすると管理人は言葉遊びが好きなだけで、別に哲学とかそんな詳しいわけではないです。ルサンチマンとかわざわざこのために調べましたからね! ニーチェ君もよもや未来の遠い外国で「う●こ、お●っこ」と並べられるとは予想できなかったんじゃないかと思います(当たり前だよ……)。


>極めない名無しさん
>はっちゃん身長制限で乗れなかった説

 身長制限は物によりますが、どうやら120~130cmもあればクリアできるようなのでさすがのはっちゃんも大丈夫だと思われます。胡桃ちゃんがちょいちょい怪しい感じ。
 
 ただ、はっちゃんの場合、身長よりも衣服的な問題が発生しかねません。

初美「いってきますよー」(半裸)
 ↓
初美「ただいまですよー」(全裸)

 何があったねん!?
 まあ、これでは搭乗拒否されても仕方ないですね。

 同じ理屈で言えば、一ちゃんも乗れない可能性が高いです。
 せめてジェットコースターの風圧で脱げない程度の着衣をお願いしたいところですね。
 みなさんもジェットコースターに乗る際には、安全バーとチャックの閉め忘れにはご注意くださいね!

  ●

 以上でコメント返信終了です。
 今日もまた酷かったですね。俺氏は一体何回捕まれば気が済むんでしょうか?

 次の更新は週末の間になんとか仕上げたいと思いますんで、しばらくお待ち下さい。
 

こんばんは、極めない日々です。

 今日もネタがないので、こういうときは、ブログを書くところの上部にある「ブログネタ」を使いましょう。
 (とか言ってる間にブログネタ変わってしまいましたが)

「ディズニーランド30周年!どんな思い出がありますか?」

 ……ない。

 というか、遊園地自体に思い出ないですよ! だって、人多いところ苦手なんだもの。行列とか並ぶの無理です。田舎者をなめないでいただきたい!
 もうすぐ、通ってた小学校がなくなるっちゅーねん!(実話)

 ちなみに、僕は絶叫系がダメです。「きゃーー!」ってなりません。「………(真顔)」ってなります。 
 後、高いところも苦手です。「うおー、たけーー!」ってなりません。「………(真顔)」ってなります。
 
 というわけで、ですね。普通にブログネタから考えれば、「遊園地に行ったらめっちゃはしゃぎまわりそうな咲キャラ」とか言ってキャッキャウフフな感じの記事になるんでしょうけどね? そうはいきませんよ、このブログ、この管理人ですから!
 「ジェットコースターとかめっちゃ嫌いそうなキャラ」で行きたいと思います。


 なお、最初に言っておきますけど、ころたんは外しますからね!

 ジェットコースターネタの時点で、「どうせ、このブログのことだから、『ころたんおしっこじゃー』とか書くんじゃねーの?」って思った人が多いでしょうけど……ん? 『ころたんおしっこじゃー』って語感がイイですね? 今度から使おう(どこで?)。……いや、そんなことはどうでも良く、ネタがマンネリ化したらいけませんからね。なるべく広い範囲から探っていきたいと思います。
 「コイツ、ころたんのおしっこ書くだろう」と思っているとき、それを本当に期待してるのはアナタなんですよ!


1.沢村智紀
tomoki_oue











 

 ともきーって美人ですよねー。(今、言うの?)
 正直、何考えてるのかよくわかんない面もありますが、クールな美少女といえばともきーって感じです。これには異論は少ないはず。そんな彼女が恥も外聞もなく悲鳴を上げてる姿を想像すると、僕の心の一番やわらかい場所が刺激される感じがしますよね。
 いや、自己主張のあまりない彼女のことですから、耐えるだけ耐えて、リバーサルクイーンになってしまう可能性も……いや、あかんって、それはあかん。いくらともきーが僕の好みの眼鏡っぱいだからって、そこまではよう受け付けませんわ。
 両手を掬うように差し出して「はい、どうぞ」とか言えるわけがないですから!(誰もそこまで言ってない)

 まあ、元々、引きこもり傾向のある彼女のこと、自分から人混みに飲まれにはいかないでしょうけど、やっぱり仲良し龍門渕メンバーと一緒ということになれば付いていかざるを得ないでしょう。
 そして、ころたんがおしっこじゃーする(確定)にも関わらず、ジェットコースターとか乗りたいって言い出しますよ。その時すでに嫌な予感はしてるでしょうけど、純君や一ちゃんはめっちゃ好きそうだし、みんなで乗ろうって話になりますわな。

ともきー「(ゲロゲロ)」グッタリ
ころたん「(エグエグ)」ビッチョリ

 なにこの地獄絵図?

 なんやかんやでついついころたんおしっこじゃーさせてしまいました。
 幽霊の仕業なんで許してください。


2.小走やえ
kobashiri_hoke











 僕にとって小走先輩は、何事にも前もって準備して、綿密に対策を立てて臨むイメージがあります。なので、ジェットコースターのように前もってどんなコースなのか調べたりはできても、実際に乗るまでは対策も何もないようなものには結構、弱いんじゃないかと思っています。
 多分、部活メンバーと遊びに行ったときとか、周囲に押し切られて乗っちゃった後、上のような表情になると思います。

初瀬「ここのジェットコースターってめっちゃコワイらしいですよー」
やえ「へ……へぇ~(視線を逸らしながら)」
初瀬「先輩、一緒に乗りましょうよ」
やえ「え? わた、私も? あの……あんまり、こういうの……」モジモジ
初瀬「一人じゃコワイですけど、先輩が一緒なら安心ですし(信頼の目)」
やえ「し……心配しなさんな!(若干涙目)」

 後輩に頼りにされると弱い小走先輩可愛いと思います!



3.石戸霞
kasumi-obake














 

 苦手とか得意とか以前にですね?
 安全バーがちゃんと降りるんですか?!

 それに加え、このゴリッパなおもちに対して、ジェットコースターによる様々な方向へのGがかかることでグニョングニョン揺れまくったら、これはもう大変ですよ。あちらこちらで家族連れのお父さんやカップルで来ている男のほうが何やら前かがみになって、家庭崩壊、破局の危機です。
 これは身長制限ならぬ、異例のおっぱい制限をかけざる得ないようです。

 しかし、永水メンバーは海水浴もそうですが、せっかく東京まで出てきているわけですからディズニーランドだって行きたいに違いありません。小蒔ちゃんたちがキラキラした目で色んなアトラクションを楽しんでいる一方で、よもやのおっぱい制限(確定)のために一人だけ乗れないというのは可哀想にもほどがあります。
 「私はこういうの苦手だから良いわよ」といって皆を見送る姿も少し寂しそう。

霞「よいしょ……少し疲れたわ」(ベンチに座る)
初美「ここにいたですかー」
霞「あら、初美ちゃん、どうしたの? 皆と行ったんじゃないの?」
初美「私も、ああいうのはちょっと苦手だから待ってようと思っただけですよー」(隣に座る)
霞「………うふふ」
初美「な、なんですかー?」
霞「初美ちゃん、優しいわね」ナデナデ
初美「べ、別にそんなんじゃないですー」アセアセ
霞「こういう場所って苦手かと思ったけど、こうして初美ちゃんが優しくしてくれるなら悪くないわね」ニコニコ
初美「ち、違うって言ってますよー!」

 うん、僕はこういうヌルいのも大好きだ。
 霞x初美だからっていつもお仕置きプレイだけじゃないんだからねっ!(ツンデレ)


番外編・瑞原はやり
hayarin-28
















 この鉄壁の表情がどう歪むか見てみたいところですね。
 まあ、プロなのでカメラが回ってるところでは、終始、この表情のままなのかもしれませんが……だとするとお化け屋敷なんかよりよほどコワイですね!?

 ちなみに、画像はなぜか(28)のところが見切れませんでした。幽霊の仕業かなぁ……?

  ●

 今日のネタは以上です。
 今回は、正直、最初のともきーの画像が使いたいがためのネタでした。この画像、実は怪談話ネタのときに、あの画像の下で、

ともきー「見ぃぃたぁぁなぁぁ!!」
ころたん「ぎぃやああああああ!」ジョー
 
ってなる予定でした。けど、イマイチ合致しないかなーっていう思いが出てきたのと、いきなりあの一枚だけ差し挟むのもどうかなーって止めてたんです。
 他にも使い道があって良かった良かった。しかし、まさか、ゲロネタに使われるとは……でも、元画像の意味もそんな感じですよね?(拡大解釈)

 後、結局やらかしてしまったころたんのおしっこネタですけど、皆の期待の声が聞こえてきたから仕方なく! 仕方なくですからね!?
 いやぁ、おしっことかもう書きたくねーにゃー。女子高生のおしっことか無い世界に行きたいんじゃよー。(ファーザー)

  ●

 では、投げっぱなしで前回のコメント返信に移ります。
 せっかくコメント頂いているのに、更新遅れて申し訳ないです。

>HSSさん
>スズちゃんの爆発がどんなものなのか気になります。
>それとくれぐれも体調にはお気をつけください。

 漫ちゃんはデキる子! おっぱいが証明してる! あ、でも永水……。
 っていうか、宮永姉妹を見るに、おっぱいないほうが強い可能性大じゃないか……!! 困った世界です。
 
 ストーリー的に、能力者の(多分)いない姫松メンバーってどうにも解説者役になりがちですが、特に漫ちゃんは周りのみんなに振り回されて大変でしたよね。2回戦でも一度だけ和了ったシーンもありましたが、あれも実は「目が覚めた小蒔ちゃんは普通の子」を表すための手段でしたからね。是非とも準決勝で何かしら漫ちゃん素敵!なシーンを見たいものです。
 体調はよく寝たおかげでなんとか回復しました。お気遣いありがとうございます。

 なお、その後、俺氏はコークスクリューパンチと、カン(物理)によって無残な姿に変わり果てたところを発見された模様。
 

>若竹さん
>咲ブログはじめてよかったことは、あまり好きじゃなかったキャラを好きになれることですね
>記事を書くときにいろいろ細かく見たりするんで、意外な可愛さを発見できます。
>変態妄想記事書いていると、霞さん好きになってきますわ^~

 僕は、ブログを始める前は、こんなにはやりん推しになるなんて全く思っていませんでした。別にはやりんに関しては、コミックを読みこんだとかそういうのは全くないんですけど不思議ですねー。(そもそもコミックにはまだ出てないそうな……)
 ところでですね、変態記事と霞さん好きを結びつける思考回路が全くもってお仕置きコースなのですが、一体どういうことでしょうか!? まぁ、若竹さんのことだからわざとなんではないかと思っていますけども。だって、仕方ないよね。霞さんにお仕置きされたいもの!

 しかし、そちらの記事の可愛い霞さんも良かったです! そう、なんといっても17歳ですからね、無邪気な面だってきっとあるに違いないですよ。そんな妄想をしつつ、スク水画像を全裸待機するとしましょう。


>やえさんを見つめているロロさん
>漫ちゃんは爆発の詳細がわかってこそ人気が出そうですからね・・。そこに期待します。
>漫ちゃんも髪をほどいたら黒髪の正統派な感じになるのでしょうかね?
>小走先輩は黒髪正統派美少女です!!(確定)やえさんに見つめられたい!
>あと私は変態ですが、ここのブログでは特に変態な気がします!これからもよろしくお願いします!

 漫ちゃんが髪を下ろした姿を想像してみましたが、あの頭の上で横に撫で付けた髪を下ろすと、顔の半分ぐらいは隠れてしまうようなイメージ図が出て来ました。そうなると有珠山代表の成香ちゃんと見分けがつかなくなってしまう可能性が微レ存。うん、やっぱり、落書きできるように、オデコは出しっぱなしで行きましょう。

 なお、ロロさんの小走先輩への愛はウチのブログなんかでどうこうできるものではないレベルに元々完成されていたように思いますが、実は変態方向のサポートがまだウチでもできることでしたね。
 自分にできることがあるってこんなにすばらなことはありません(変態)。

 また、機会を見て宥ちゃんと絡ませてみようと思います! よろしくお願いします。


>極めない名無しさん
>なんでおでこに干支の文字を書いているのか気になりますね。
>私は申年なので申とか書きたいですね。
>にゅーさんは何て書きたいですか?

 何を書きたいかを問われてパッと出て来なかったです。漫ちゃんのスベスベおでこをなでなではしてみたいけど、何か書いたりとかは思い当たらなかったですね。漫ちゃんに逆に書かれたいとは思いましたが……。
 敢えて言えば、何の言葉を書くかというよりは、文章とか長々と書き始めて、「えええ、なんかめっちゃいっぱい書いてますやん! 勘弁して下さいよ!」とか言って漫ちゃんをアワアワさせたいですね。可愛い。


>極めない名無しさん
>姫様からメンピン一発ウラウラ(だっけ?)あがってニパッってするとこ可愛い

 あのシーンの笑顔も可愛いかったですねぇ(なにげに唯一の見せ場だし)。
 あの笑顔とキリッとした表情とどっちがいいかなーと思ったんですけど、僕としてはキリッとしたほうを選びました。普段はいじられキャラが定着してしまっている漫ちゃんのふと見せるマジ顔に思わず惚れてしまいましたので。
 普段しっかりした人が意外とドジなところを見せるというのも良いですが、これもひとつのギャップ萌えですよね。「お、なんや、コイツカッコエエやんか!」という感じで。


>ホモを極めないぴささん
>画像使ったほうが見る側も見栄えよくなって見やすかったりしますよね~
>なんといっても、文章書かなくていいのが僕は一番楽です(^▽^)

 画像の使い方についてはまだまだ勉強中です。
 僕は文章を書くのはそこまで苦痛ではないっていうか、むしろ山ほど書きたいんですけど、最近忙しくて文章が練りきれてないところが心苦しいところです。だからといって画像を逃げの言い訳にしないように頑張りたいところ、これからもよろしくお願いします。


>おっきさん
>ちょっと待って下さい!自分がヤバい感じの変態みたいな雰囲気はやめてくださいよ!(必死)
>おしっこをネタにしたここのブログなら、どぎつい下ネタも大丈夫だと思ったのに…(失礼)
>漫ちゃんのデコはナニをペチペチしたくなりますよね(やっぱり変態) 

 うちは確かにおしっこネタは、頻尿レベルに頻出ですけど、トイレと言われると最早、彼女らの前で大口開けて「いらっしゃいまし」状態なわけですから、これはいただきます! ……いや、いただけません! 後、トイレとなると、おしっこだけでは済まない何かがあるじゃないですか。ちょっとそのラインは越えられない壁っていうかなんというか……
 というようなことを(無駄に)マジメに考える僕がキモいんですかね?(真理)

 なお、確かに漫ちゃんのオデコはナニをペチペチしてスリスリしたくなります。うん、手の平とかですけどね。
 これがホントの手の平返しですね(ドヤァ)。

 ちなみに、当ブログはお子様でも安心して見れる超健全サイト を目指してますから!
 頭に載せて「ちょんまげ!」とか言わないでください!><

  ●

 コメント返信は以上です。ありがとうございました。 
 

このページのトップヘ